MyLibrary
ログイン

入構制限中のメディアセンターの教育・研究支援サービス

  • 更新日:2020/07/28

入構制限中のメディアセンターの教育・研究支援サービスについて

2020年4月7日に政府から出された緊急事態宣言と,本学の「新型コロナウイルス感染症に関する対応について(東邦大学)」を受け,2020年4月11日(土)から5月17日(日)までの間,メディアセンターは臨時閉館・休室してきました。ただし医学メディアセンターについては、医療従事者への資料提供のため短縮開館していました。
5月14日,学生のキャンパス入構に関する例外措置が設けられたこと,6月1日(月)以降,学生の入構制限についての活動指針はレベル2から1に段階的に移行したことに伴い,学生を対象に,サービスを一部段階的に開始しています。詳しくは各学部のActiveAcademy内のメディアセンターから連絡事項でご確認のうえ、利用を希望する学生は入構許可申請を行ってください。
利用者のみなさまには大変ご不便をおかけしますが,ご自宅からでも使える電子ジャーナルや電子ブック,メールやメディアセンターホームページ等でみなさまの学習・教育・研究をサポートしてまいります。ご質問・ご相談など遠慮なくお寄せください。

【期間】2020年5月18日(月)~ 当面の間 (予定)

お問い合わせはお問い合わせ フォーム でご連絡いただきますようお願いいたします。

入構制限下におけるメディアセンター利用のための入構について

運用が変更になる場合がございます。必ず最新の案内をご確認ください。

  掲載箇所 備考
習志野メディアセンター ActiveAcademy内学事部学事課からの連絡事項「キャンパスへの入構手続きの変更について(学生用)」でご確認ください。 ※6月22日より入構手続きが変更となります。必ず最新のご案内をご確認ください。ActiveAcademy内「メディアセンター利用の人数拡大と入構申請方法について」(6月1日発信)でもご案内しています
医学メディアセンター 医学部 教育ポータル内の連絡事項をご確認ください。 【医学メディアセンター本館】のお知らせにも情報が更新される場合がございます。医学メディアセンター利用の際の入構方法についての最新情報をご確認ください
看護学部図書室 7月1日(水)より事前予約なしで利用できます。詳細はお知らせをご確認ください。

利用できるサービス

貸出・返却

対象者 資料種別 貸出冊数 貸出期間
医学メディアセンター 医学部学部生,大学院生 図書,視聴覚資料,雑誌 10冊 図書と視聴覚資料は2週間,雑誌は3日間
看護学部図書室 看護学部学部生,大学院生 図書,視聴覚資料,雑誌 10冊 図書と視聴覚資料は2週間,雑誌は3日間
習志野メディアセンター 薬・理・健康学部学部生,大学院生 図書,視聴覚資料 10冊まで 学部生:8/31まで,大学院生:2週間

【医学メディアセンター】

  • 入館の際には,予約が必要です。入館予約については教育ポータルをご覧ください。入館の際には施設利用申込書が必要です。
  • 現在借りている資料がある場合は来館時にご返却ください。すべて返却されるまで新しく貸出することができません。なお5月18日(月)以前に借りた資料の延滞による罰則(当日の貸出不可)はありません。
  • 予約は貸出中の資料にのみ可能です。10冊まで予約することができます。
  • 学内他館の資料は取り寄せができます。取り置き期間は通知から1週間です。
  • 借りた資料への予約がない場合は2週間の貸出延長が可能です。
  • 雑誌記事の場合はPDFお届けサービスをご利用いただけます。
  • 返却だけのため来校する方は,資料を守衛室にお返しください。その際,施設利用申込書は不要です。返却できる時間は10時~16時となりますのでご注意ください。

【看護学部図書室】

  • 入室の際には,予約が必要です。入室予約については看護学部教育ポータルActiveAcademyをご覧ください。7月1日(水)より事前予約なしで利用できます。
  • 現在借りている資料がある場合は来室時にご返却ください。すべて返却されるまで新しく貸出することができません。なお5月18日(月)以前に借りた資料の延滞による罰則(当日の貸出不可)はありません。
  • 予約は貸出中の資料にのみ可能です。10冊まで予約することができます。
  • 学内他館の資料は取り寄せができます。取り置き期間は通知から1週間です。
  • 借りた資料への予約がない場合は2週間の貸出延長が可能です。
  • 雑誌記事の場合はPDFお届けサービスをご利用いただけます。
  • 返却の場合も入室予約が必要です。ただし,別件で入構できる場合は入室せずブックポストに返却することも可能です。

【習志野メディアセンター】

  • 入館の際には,予約が必要です。入構許可申請については薬学部・理学部・健康科学部 Active Academyをご覧ください。6月22日(月)以降,習志野キャンパスへの入構手続きが変更となりました。登校される際は,入構の届け出をお願いいたします。
  • 現在借りている資料がある場合は,すべて返却されるまで新しく貸出することができません。来館時にご返却ください。
  • 予約は貸出中の資料にのみ可能です。
  • 学内他館の資料は取り寄せができます。取り置き期間は通知から1週間です。
  • 借りた資料への予約がない場合は1週間の貸出延長が可能です。
  • 雑誌記事の場合は,読みたい論文の取り寄せについてもご利用いただけます。
  • 返却の場合も入構の届け出が必要です。ただし,別件(研究目的等)で届け出をしている場合は入館せずブックポストに返却することも可能です。

入構制限中のメディアセンター所蔵貸出資料の扱いについて

借りられている資料は入構の制限が解除されるまでお手元でご利用ください。下記の情報は大学の方針に合わせて,随時変更される可能性があります。

 
  対象者 対象資料 返却期限日
医学メディアセンター本館 東邦大学に所属する学生 返却期限日が5月10日までの資料全て(他大学や研究室から借用した資料を除く) 登校の自粛が解除された後,なるべく速やかにご返却下さい
看護学部図書室 東邦大学に所属する学生 返却期限日が5月10日までの資料全て(他大学や研究室から借用した資料を除く) 登校の自粛が解除された後,なるべく速やかにご返却下さい
習志野メディアセンター 東邦大学に所属する学生・教職員 返却期限日が5月10日までの資料全て(他大学や研究室から借用した資料を除く) 登校の自粛が解除された後,なるべく速やかにご返却下さい。入構手続きを取って来館される際は,返却期限を過ぎた資料は,ご返却をお願いします。

開館時間

各センターと各図書室の開館時間はメディアセンターホームページのページ下部にあるカレンダーをご確認ください。

↑ ページの先頭にもどる

自宅から使える電子コンテンツをご活用ください

新型コロナウイルス感染症の蔓延により,多くの教育機関においては授業が遠隔化され,インターネットを介した教育となっていることを受け,各出版社や関連企業・機関が、多くの学術情報を一時的に無償提供しています。
本ページでは、新入生,学生,研究者等それぞれの方向けに、自宅から使えるリソース情報をまとめましたので,ぜひご活用ください。

new!【4/24追加】学外から利用可能な電子リソース まとめ情報

学外から利用可能な電子リソース まとめ情報

学外から電子リソースを使う(リモートアクセス)方法

東邦大学に在籍している方は、ご自宅など学内LANに接続されていないパソコンからも, 一部の電子リソースがご利用いただけます。
学外から使える電子リソースの一覧および利用方法は「学外から電子リソースを使う」のページをご確認ください。 メディアセンターで契約している電子リソースは「データベース一覧」からご確認いただけます。
利用範囲の列に『学外利用可』と記載があるものが,学外から使うことができます。

↑ ページの先頭にもどる

new!【在学生向け】読みたい論文の取り寄せについて(4/24追加・5/7 看護学部図書室の情報を追加更新)

学生は大学への入構が制限されており,読みたい論文が簡単に入手できない状況です。この期間中の学生の学習や研究を支援するため,各メディアセンターでは読みたい論文を可能な限りみなさまへお届けするサービスを行います。
依頼先の図書館・室がサービスを休止している可能性もあります。そのため,通常より大幅に時間がかかったり,キャンセルしたりせざるを得ないことがあります。予めご承知おきください。

 
  対象者 サービス内容 サービス期間(予定)
習志野メディアセンター 薬学部・理学部・健康科学部に所属する学生(学部生・大学院生)
  • 習志野メディアセンターから,下記(1)~(4)のどの方法で論文が入手できるか,お知らせします。(4)の場合,ご指定の住所まで無料で送付します。
  • (4)の場合について,文献の取り寄せにかかる費用は有料です
入構制限が解除されるまでを予定
看護学部図書室 看護学部に所属する学生(学部生・大学院生)
  • 入構できない学生の学習,研究に必要な論文について,看護学部図書室,下記(1)~(4)のどの方法で論文が入手できるか,お知らせします。(4)の場合,ご指定の住所まで無料で送付します。
    学外からの複写物の取り寄せは通常有料ですが,このサービス期間中はその料金を看護学部図書室が負担し無料とします
  • 論文の入手に料金と送料が発生する場合,その費用は看護学部図書室が負担します。
  • 申込みの際に備考欄に送付先の住所をご記載ください。
入構制限が解除されるまでを予定
医学メディアセンター本館 医学部学部生(院生は対象外です)
  • 入構できない学生の学習,研究に必要な論文について,医学メディアセンターから,下記(1)~(4)のどの方法で論文が入手できるか,お知らせします。(4)の場合,ご指定の住所まで無料で送付します。
    学外からの複写物の取り寄せは通常有料ですが,このサービス期間中はその料金を医学メディアセンターが負担し無料とします
  • 論文の入手に料金と送料が発生する場合,その費用は医学メディアセンターが負担します。
  • 申込みの際に備考欄に送付先の住所をご記載ください。
7月末まで※
※状況によっては延長いたします。

申込みはMy Libraryから行ってください。MyLibraryを利用した論文取り寄せの方法は以下のURLをご確認ください。
MyLibraryを利用した文献取り寄せ申し込み2020

  1. 学外からでも利用できる電子ジャーナルの場合,利用方法をお知らせします。
  2. 東邦大学のネットワークでないと利用できない電子ジャーナルの場合,PDFファイルを無料提供します。
  3. 各メディアセンターで所蔵している雑誌の場合,PDFファイルを無料提供します。
  4. (1)~(3)で入手できない場合,学外から複写物で取り寄せをします。

    ※ (4)について,学内に所蔵のない論文のPDFファイルでの提供は著作権法の都合上できません。

↑ ページの先頭にもどる

↑ ページの先頭にもどる

新型コロナウイルス感染症対策に関連したメディアセンターからのお知らせ

【随時更新中】

↑ ページの先頭にもどる