MyLibrary
ログイン

オープンアクセスAPC割引情報

  • 更新日:2021/06/18

オープンアクセスAPC割引情報

論文をジャーナルに投稿する際,掲載論文をオープンアクセスにするために,Article Processing Charge(APC)と呼ばれる費用が発生する場合があります。 その中には,大学が機関購読や手続きをすることで,APCの割引を受けられるものもあります。
以下に本学の構成員(教職員・学生)が利用できる割引制度をまとめましたのでご利用ください。

オープンアクセスジャーナルの中には,APCでの収益を狙った悪質なものもあります。こちらに掲載した情報は,その学術誌の質を保障したものであはありません。 様々なトラブルに巻き込まれないために,投稿先を選ぶ際はご注意ください。
ハゲタカ・ジャーナル(predatory or pseudo-journals)にご注意ください」で参考情報をご確認ください。

対象ジャーナル 内容 利用方法 備考
American Chemical Society(ACS)のジャーナル APCが割引されます。価格表
本学は“All ACS Publications” Subscribing Institutionsに該当します)投稿者がACSの会員である場合は,さらに割引率が高くなります。
詳細はACSのサイトでご確認ください。
割引適用方法
メディアセンターでとりまとめは行いません
その他,ACSでは様々なオープンアクセスのためのオプションを提供しています。
詳細はACS Open Accessをご覧ください。
Biochemical Society発行の以下4誌
オプションを選択するとオープンアクセスにすることができます。本学の構成員が著者の場合,APCが割引されます。
価格表
メディアセンターでとりまとめは行いません。
BioMed Central(BMC)のジャーナル 東邦所属の著者が,学内(IPアドレスの範囲内)から投稿する場合,自動的にメンバーシップ会員と認識され,15%割引が適用されます。
[submission code]はありません。
投稿には,学内LANに接続されたPCをお使いください。
SpringerOpenのタイトルも対象です。
学内からの投稿方法
  • 投稿先のジャーナルを選びます。雑誌リストをご覧ください。
  • 「Submit a manuscript」をクリックします。
  • 画面に従って必要事項を入力すると投稿が完了します。
・BioMed Central(BMC)のサポーター会員継続のおしらせ
・BMC メンバーサイト
The Journal of Endocrinology (Bioscientifica) 通常でも掲載後12ヶ月で全ての論文がオープンアクセスになりますが,オプションを選択すると掲載後すぐにオープンアクセスにすることができます。
東邦大学は“Non-profit subscribers”になりますので割引価格となります。
詳しくは以下ページでご確認ください。「Open Access Policy」
Kargerのジャーナル(Karger) 東邦大学所属者が論文を投稿する際に,投稿システム上で無料バウチャー利用を申請し,論文が受理されると,APCが無料となります。
詳しくは学内専用ページをご覧ください。
メディアセンターでとりまとめは行いません。
有効期限:
2021年4月1日より2022年3月31日に申請した論文が対象です(論文数の上限あり)。
Multidisciplinary Digital Publishing Institute(MDPI)のジャーナル 東邦大学の構成員がCorresponding authorである場合,APCが10%割引されます。価格表 MDPIのシステムで論文を投稿する際に,"Institutional Open Access Program"の画面で"Toho University"を選択してください。詳細はこちらをご参照ください。 メディアセンターでとりまとめは行いません 有効期限:
2022年3月31日【予定】
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America (PNAS)(National Academy of Sciences) 掲載論文は,掲載後6ヶ月でオープンアクセスになりますが,オプションを選択すると掲載後すぐにオープンアクセスにすることができます。本学の構成員が著者で,論文を即オープンアクセスにする場合,APCが$350割引されます。 割引適用方法 メディアセンターでとりまとめは行いません
Science Advances(American Association for the Advancement of Science) 5%割引で論文をオープンアクセスにすることができます。 申請方法 メディアセンターでとりまとめは行いません
SCOAP3に加盟する雑誌 SCOAP3の対象誌(2020-2022)[SPARC JAPAN]では無料で論文をオープンアクセスにすることができます。 特別な手続きは不要です 44カ国の 3000 以上の大学図書館等と 52 のパートナー機関が,約 13 億円の経費を拠出していることで,無料で論文をオープンアクセスにしています。東邦大学も2019 年度からこのプロジェクトに参加しています。
SynOpen(Thieme) APCが無料となります。CC-BY NC-ND (250.00€ 相 当) もしくは CC-BY (300.00 € 相当)を選択できます。 論文投稿時にAPCvoucherの利用を申請してください。著者の所属機関は機関ドメインのメールアドレスで確認されます。メディアセンターで取りまとめは行いません。詳細Authors’ Guide – How to Redeem SynOpen APC Vouchers[PDF] 期間内1名のみ申請可能
有効期限:2022年3月31日
Royal Society of Chemistry(RSC)のジャーナル 2016年をもって終了しました

その他

著者がジャーナル発行学会の会員である場合なども,割引が適用されることがあります。論文投稿の際に,各ジャーナルの投稿規程をご確認ください。

オープンアクセスの手引き:参考資料

お問い合わせ

本件についてのお問い合わせは,メディアセンター電子情報部門:mc-drs[at]ml.toho-u.jpまでご連絡ください。※[at]を半角アットマークに変えてご連絡ください