MyLibrary
ログイン

PubMed【東邦版】

  • 更新日:2020/06/05

PubMed【東邦版】とは

東邦大学で利用できる電子ジャーナルへのリンクなど,東邦大学専用にカスタマイズされたPubMedです。
検索結果には「Link@東邦大学」アイコンが表示され,アイコンをクリックすると電子ジャーナルの契約状況や東邦大学の所蔵,その雑誌のimpact Factorを検索する機能など,さまざまな機能のリンクが表示されます。

アクセス方法

東邦大学専用URL:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/?otool=ijptoholib
メディアセンターウェブサイトのホームページにもリンクを設置しています。

検索方法

PubMed【東邦版】の使い方をご覧ください。

検索結果から文献を入手する

検索結果には「PubMed@東邦大学」アイコンおよび論文によっては出版社のアイコンが表示されます。



出版社のアイコンは,Pay Per View論文の場合,クリックするだけで課金される場合がありますので,ここでは必ず「Link@東邦大学」アイコンをクリックしてください。
出版社アイコンの中には「Free」「OpenAccess」といった表記があるものがあります。これらの論文は無料で公開されている論文ですのでクリックして閲覧いただいても問題ありません。




Link@東邦大学
こちらのアイコンをクリックしてください。




Pay Per View対象論文の例
クリックしただけで課金される場合があるので,クリックしないでください。
なお,経費はメディアセンターでまかなっております。




無料公開論文の例
「Free」「OpenAccess」といった表記があるものは無料公開論文ですのでクリックして問題ありません。

1. 東邦大学で電子ジャーナルの契約がある場合

東邦大学で電子ジャーナルの契約がある場合,利用可能な電子ジャーナル,雑誌(印刷版)の所蔵状況が表示されます。
「フルテキストを見る」ボタンをクリックすると,論文のフルテキスト(電子版)をその場で見ることができます。
学外からアクセスしている場合,Shibboleth でのログインが必要な電子ジャーナルもあります。



2. PPV対象論文の場合

Pay Per View対象論文の場合,「フルテキストを見る」ボタンをクリックすると,Pay Per Viewのアラート画面が表示されます。
事前に抄録で論文の内容をご確認の上,お急ぎの場合のみ「閲覧」からご利用ください。
お急ぎでない場合は文献取り寄せをご利用ください。詳しくは「東邦大学で電子ジャーナルの契約がない場合」をご覧ください。

3. 東邦大学で電子ジャーナルの契約がない場合

東邦大学で電子ジャーナルの契約がない場合,文献を取り寄せることができます。
文献取り寄せについて,詳しくはMyLibrary を利用した文献取り寄せ申し込み 2020(PDF)をご確認ください。

1) 学内に所蔵がある場合

電子ジャーナルの契約がない場合,以下の画面が表示されます。
学内に印刷版の所蔵がある場合,所蔵情報が表示されます。



「文献取り寄せ」をクリックして,入手範囲「無料の場合のみ」をご選択いただければPDFファイルを無料でお届けいたします。
紙での取り寄せには費用(モノクロ20円/枚,カラー60円/枚)がかかります。


2) 学内に所蔵がない場合

学内に所蔵がない場合,学外からの取り寄せになります。
学外からの取り寄せは紙でのお渡しのみになり実費がかかります。