MyLibrary
ログイン

Microsoft Officeヘルプデスク

  • 更新日:2019/05/24

サービス内容

Microsoft Officeソフト(以下Officeソフト)の使い方について、基本操作を習得したい、もっとステップアップしたいなどのお悩みはありませんか? Microsoft Officeヘルプデスクでは、Officeソフトの操作について各種ご相談を受け付けています。

主なサービス

以下のような内容のほか、Officeソフト全般について相談を受け付けています。
個別対応だけでなくグループを対象にした講習会の開催もご相談いただけます。

Wordで書類やレポートを作成する際、レイアウトを調整する方法を知りたい

入学、入職、卒業研究前などのタイミングでWordの基本的な使い方を知っておきたいという方へ、基本的な操作方法からお教えします。「ページ番号」、「書式の設定方法」,「インデントによる文頭の制御」、「表の活用」,「画像の組み込み」など丁寧にご説明いたします。

Excelを使う場合の時間短縮におススメの方法を教えてほしい

「Excelを使ってはいるけれど、実はもっと効率を上げられるのではないか?」という疑問をお持ちの方へ、「ショートカットキー」や「関数」などを用いた効率的な操作方法についてご案内いたします。

Eccelでグラフを作りたい,クロス集計したい

「2軸グラフを作りたい」,「横軸・縦軸やラベルなど詳細設定の方法を知りたい」等のお悩みにお答えできます。またクロス集計に便利な「ピボットテーブル」など,Excelの初歩的なデータ分析機能についてもご紹介できます。

PowerPointでポスターなどの掲示物を作りたい!

Wordでポスターや配布用のビラを作る人も、一度PowerPointを使ってみませんか?便利なテンプレートを使って、業務用のポスター、部の勧誘チラシなどを作成する方法についてご説明します。

PowerPointで発表資料を効率的に作りたい

スライドに統一感を持たせようと,あとから1枚1枚修正するのは大変です。「スライドマスタ」という機能を使うことで,フォントサイズや書式を一括で修正することができます。そのほか,スライド作成の省力化をお助けします。

ご相談の例

  • Wordで書類やレポートを作成する際、レイアウトの調整がうまくいかない。
  • 仕事に必要なExcelの操作と知識を身に着けたい。
  • Excelで見栄えのするグラフの書き方を知りたい。
  • PowerPointでポスターなどの掲示物を作りたい。
  • 発表資料をPowerPointで効率的に作りたい。  など

主な対象ツール

  • Windows OSのWord、Excel、PowerPoint(2016)を主な対象としています。

担当者

亀井 雄大

所属 医学メディアセンター本館

村上 千晶

所属 医学メディアセンター本館

柴田 大輔

所属 佐倉病院図書室

相談申込方法

Microsoft Officeヘルプデスクにご相談の際は,以下のヘルプデスク窓口または電話,メールにてお申し込みください。

ヘルプデスク窓口:Microsoft Office

医学メディアセンター本館カウンター

受付時間 平日:9:00~17:00
※上記時間以外での相談申し込みをご希望の場合は、事前にご連絡ください。
担当者(内線番号) 亀井(2444),村上(2449)

佐倉病院図書室

受付時間 平日:9:00~17:00
※上記時間以外での相談申し込みをご希望の場合は、事前にご連絡ください。
担当者(内線番号) 柴田(2713)

受付メールアドレス

受付メールアドレス mnc_office☆ml.toho-u.ac.jp
※「☆」記号を「@」に置き換えて下さい。


原則として、当日から2開館日(土・日・祝日、創立記念日(6月10日)、年末年始を除く)以内に、受付メールを送信いたします。連絡がない場合は、お手数ですが、内線(医学/2444または2449、佐倉/2713)へご連絡くださいますようお願い申し上げます。


ご留意いただきたいこと

  • Officeヘルプデスクでは操作説明を主な業務としており、資料作成やデータ入力の代行は請け負いかねます。
  • 具体的な操作方法についてお困りの場合、可能な限りデータまたはPCをヘルプデスク窓口へお持ちください。
  • MacOS版のOfficeソフト、およびWord、Excel、PowerPoint以外のOfficeソフトについては勉強中です。