東邦大学へ メディアネットセンターへ バーチャルラボラトリへ
薬草園の世界
東邦大学 薬学部 生薬学教室
小池 一男

東邦大学薬学部付属 薬用植物見本園公開のお知らせ

2019年度開催

第35回 薬草園一般公開 
2019年5月25日(土) 10:00−16:00

※終了いたしました。暑い中、ご来場ありがとうございました。

  • 当日のご案内は、植物療法研究部、漢方研究部の学生たちが行います。
    植物療法研究部・漢方研究部の1年生から3年生の部員が、来場者のみなさまに6ブロックに分かれて見本園とハーブ園のご案内をさせていただきます。 今年からハーブ園が新しくなりました。
    私たち学生は一般公開当日に向けて一生懸命準備をしてきました。 是非足をお運びいただけると嬉しいです。 学生一同心よりお待ちしております。
    学生からのメッセージもご覧ください。

  • 薬学部C館1階では 「人類の英知・東邦医学 −元気で長生き−」 と題した 公開講座 を同時開催いたします。
日 時

 2019年5月25日(土)10:00−16:00 雨天決行

場 所
 東邦大学 習志野キャンパス * 交通・アクセス(薬学部のページへ)
申 込
 不要
問合せ先
 ・東邦大学 習志野学事部 入試広報課
  〒274-8510 千葉県船橋市三山2-2-1
  TEL : 047-472-0666

 習志野キャンパス内には約6000m2の教育見本用の薬草園があります。植栽数は167科760種です。この薬草園は見本園・ハーブ園・薬木園の3カ所からなっており、毎年5-6月頃に一般公開されています。公開日には、植物療法研究部、漢方研究部の部員が園内を案内しながら、薬用植物について解説し質問に答えます。毎年楽しみに来園され、学生よりも薬用植物に詳しい方もいらっしゃるほどです。毎年1000人近くの来園者を迎えて、地域の方々との貴重な交流の場にもなっています。また、薬用植物に関する研究発表が行われるなど、身近な薬学研究に触れる場としても役立っています。

(写真は、2018年度薬草園一般公開当日の様子です)

  • 苗販売、試食の提供はありません。


昨年大好評だった薬草をモチーフにした
手描きイラストのブックカバーを
今年もご用意しました
休憩時間に是非お手にとってご覧ください
同時開催
 第67回 東邦大学薬学部公開講座および講演会
テーマ : 『 人類の英知・東洋医学 −元気で長生き− 』
会場 : 薬学部C館 1階 C101教室
時間 : 13:00 - 16:00
定員 : 500名(各回とも)


詳しくは 薬学部 > イベント情報 をご覧ください。

 開始 : 13:00

講演1 「 若々しく元気百歳への秘訣 −未病ケアに和漢膳−

 演者 : 板倉 啓子氏(一般社団法人和漢膳食医学会 理事長)


講演2 「 子どもの元気

 演者 : 小池 一男(東邦大学薬学部 生薬学教室 教授)


※講演内容・時間は変更となる場合がございます。


gif