東邦大学へ メディアネットセンターへ バーチャルラボラトリへ
薬草園の世界
東邦大学 薬学部 生薬学教室
小池 一男

東邦大学薬学部付属 薬用植物見本園公開の様子

当日の来園者数は675名 、案内役の生薬部員は81名です。

2012年度開催の概要

日時

2012年5月26日(土)10:00−16:00 雨天決行


第28回薬草園公開
今回のテーマ 『便秘に効く生薬・漢方薬』
主催
東邦大学 薬学部 学術会クラブ 生薬部
場所
東邦大学 習志野キャンパス
申込
不要
問合せ先
・薬草園 管理棟
TEL.047-472-1349(FAX.共通) 
お問合せ受付時間 : 平日12時−13時頃
または、
・東邦大学 習志野学事部 入試広報課
〒274-8510 千葉県船橋市三山2-2-1
 TEL.047-472-0666
 今年は天候に恵まれ、多くの方にご来園いただきました。この日の最高気温は25.9℃。白い日傘がひときわ眩しく見えます。

◇◇◇薬用植物見本園◇◇◇

丁寧に説明をする生薬部員の言葉をじっくりとお聞きいただいています。時には話し込んでしまうことも。 「食用です」と解説しながら、頭の中で新しいレシピを考案中。 薄茶色に立ち枯れた様子の植物が目を引いたのでしょうか。たくさんの方と一緒に不思議な形の種の鑑賞会です。
ご覧いただいている植物
「カミツレ(カモマイル)」
カミツレ(カモマイル)
ご覧いただいている植物
「クサソテツ」 / 「ハナビシソウ」(手前)
クサソテツハナビシソウ
ご覧いただいている植物
「アミガサユリ(種)」 / 「アミガサユリ(花)」
アミガサユリ(種)アミガサユリ(花)

◇◇◇メディカルハーブガーデン◇◇◇

枝から下がる苔玉が人気です。 花壇を取り囲む通路のあちこちで質問が飛び交っていました。 ▲あの説明で良かったかな? 資料とにらめっこ。
ご覧いただいている植物
「苔玉」 / 「花期に苔玉から下がるセッコク」
苔玉花期に苔玉から下がるセッコク
ご覧いただいている植物
「ウッドベトニー」/ 「ベルガモット」※
ウッドベトニーベルガモット
▼解説をお待ちの方は? 息つく間もなく確認です。

  ※ウッドベトニー、ベルガモットは開花前で蕾の状態でした。写真は昨年の様子です。

◇◇◇薬用植物見本園とハーブガーデンを結ぶ通路◇◇◇

 
毎年大好評の野草とハーブ苗を今年もたくさんご用意しました。名札はすべて生薬部員の手書きです。 手作りハーブクッキー、ハーブティーの試食コーナーではお茶の効能などの解説も行っています。  
 
  ハーブガーデンへのアプローチ。足元にはウッドチップを敷き詰めています。柔らかな感触をお楽しみいただけたでしょうか。 今年はポプリと手作り葉書の配布を行いました。

◇◇◇同時開催  講演 「ハーブとアロマで快適生活」  ◇◇◇

薬用植物見本園公開日には、薬学部C館101教室において講演が行われました。

今回のテーマは「ハーブとアロマで快適生活」。
あさいマッサージ教育研究所所長 浅井隆彦氏、株式会社フォアナイン代表取締役 佐佐木 景子氏を講師に迎え、3時間に渡り貴重なお話を伺いました。

会場には幅広い世代の方々がお集まりくださり、講演に耳を傾けていらっしゃいました。また、熱心にメモを取る姿も見受けられました。講演後には専門的な質疑応答もあり、有意義なひと時をお過ごしいただけたのではないでしょうか。


→薬草園の世界HOME