東邦大学へ メディアネットセンターへ バーチャルラボラトリへ
薬草園の世界
東邦大学 薬学部 生薬学教室
小池 一男
キャンパス&各園案内図
キャンパスMAP
校内全体図

薬草見本園や薬木園の位置を確認することができます。

構内の通路沿いには、様々な樹木や草花が植えられています。

薬草見本園案内図
薬草園/ホップ

▲ホップ
薬草見本園内で栽培されている薬草の名称がわかります

 薬草見本園は正式名称を薬学部付属薬用植物園といいます。5月〜6月に開催される一般公開の際には薬草園内をご覧いただけます。
 毎年たくさんの方にご来園いただき、地域の方々との交流にも一役買っています。園内には、どこにでも自生しているような馴染み深い薬草から、珍しい薬草まで約200種類が栽培されています。

2009年5月の生薬部の調査に基き図を更新しました

薬木園案内図
薬木園写真
薬木園内で栽培されている薬木の名称がわかります

薬木園内には、薬木の他にも小川と散策路が配され、入園者を楽しませてくれます。

薬木園に面した通路の反対側の植え込みにも様々な植物が植えられています。

2009年5月の生薬部の調査に基き図を更新しました

ハーブガーデン案内図
ハーブガーデン
ハーブガーデンで栽培されているハーブの名称がわかります

おなじみのミントやタイム、ローズマリーが芳香を放つ庭園は区画ごとにさまざまな植物を栽培しています。
草花だけでなく、春〜秋には美しい蝶も飛び交い、五感が癒される場所です。

2009年5月の生薬部の調査に基き図を更新しました