千葉県船橋市(東邦大学)と富里市の花粉飛散状況(2009.9)

東邦大学 理学部訪問教授 佐橋 紀男

無断転載引用厳禁

掲載する情報および写真等の無断転載・引用は固くお断り致します。
また、掲載する情報・写真等は著作権法で保護される著作物です。

月全体の推移を見てみますと、ダーラム型では都会の船橋と郊外の要素が強い富里ではどの花粉も大きな差はありません。しかし、前回述べたように、ブタクサ属は植生から考えると冨里で多いはずが、数値は船橋が富里の4倍にもなっています。

一方イネ科については郊外の富里が船橋の1.7倍と多くなっています。

飛散数の多いカナムグラがほぼ同数なのはこの植物が人里植物のため都会の空地にもよく繁茂するためと思 われます。

ISロータリー型でも両地点の花粉数は両地点のダーラム型と似ていますが、カナムグラが船橋で2倍多くなっている点が注目されます。

10月はいよいよスギ花粉が飛散を始めますので、スギ花粉症の方は秋晴れの日、特に要注意です。

2009年10月9日

【左写真】
撮影日:2009年10月9日 場所:冨里市
雄花の成長が順調です。大きさも5mmを超えてきました。 しかし、着花状況は“やや良”程度でしょう。 近々来年の飛散予測お知らせします。


関連情報

■捕集器(名称をクリックすると捕集器の写真と説明が開きます)

D
ダーラム型 : 花粉数/1平方cm/day
R
IS-Rotary(ロータリー)型 : 花粉数/1平方cm/day
B
Burkard(バーカード)型 : 花粉数/1立法メートル/day
※測定に時間がかかるため、ダーラム型などよりデータは1週間遅くなります。

■データ

2008〜2007年のデータ
 イネ科その他
→最新情報 →2009年8月 →2009年7月 →2009年6月 →2009年5月 
→2008年12月 →2008年11月 →2008年10月 →2008年9月
→2008年7月 →2008年6月 →2008年5月
グラフで見るイネ科花粉
→2009年 →2008年 →2007年 →2005年
スギ・ヒノキ科花粉
→2009年4月 →2009年3月 →2009年2月 →2009年1月 →2008年4月 →2008年3月 →2008年2月 →2008年1月 →2007年春のデータ
グラフで見るスギ花粉
→2009年 →2008年 →2007年 →2006年 →過去3年間の比較

2009年9月のイネ科花粉ほか (個数/cm2/day)

調査地点:【船橋市】東邦大学、地上15m 【富里市】地上4m)

■2009年 ダーラム型による船橋市と冨里市のイネ科花粉・他花粉情報

【花粉の種類】 マツ型:クロマツ、アカマツ、イヌマキ、モミなど、3溝型:ブナ科、タデ科、キク科、マメ科など、3孔型:カバノキ科、ニレ科など、散孔型:オオバコ科、ケシ科、ナデシコ科など

船橋 ダーラム型
富里 ダーラム型
.
最高気温(度C)
降水量(mm)
イネ科
ブタク
サ属
ヨモギ
カナム
グラ
アカザ
マツ型
その他
イネ科
ブタク
サ属
ヨモギ
カナム
グラ
アカザ
マツ型
その他
1
30.8
0.0
0.0
1.6
0.0
0.6
0.0
0.0
0.5
0.6
0.0
0.0
0.3
0.0
0.0
0.6
2
22.9
0.0
0.0
0.6
0.3
0.0
0.3
0.0
0.3
0.6
0.0
0.0
0.9
0.3
0.0
0.6
3
24.9
0.0
1.2
0.6
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.8
0.3
0.0
0.3
0.0
0.0
0.0
4
25.9
0.0
0.8
1.2
0.0
0.3
0.0
0.0
0.0
0.3
0.0
0.0
0.3
0.0
0.0
0.6
5
28.6
0.0
0.0
1.2
0.3
0.3
0.0
0.0
0.0
1.2
0.0
0.0
0.5
0.0
0.3
0.9
6
27.6
0.0
0.0
0.0
0.0
0.6
0.3
0.0
0.3
7
27.9
0.0
0.0
0.9
0.0
0.6
0.0
0.3
0.0
0.5
0.0
0.0
0.0
0.3
0.0
0.3
8
28.0
0.0
0.0
0.0
0.0
1.6
0.0
0.5
0.0
0.3
0.2
0.0
0.2
0.3
0.0
0.0
9
23.6
0.0
0.0
0.0
0.0
3.7
0.0
0.3
0.9
0.3
0.0
0.3
0.3
0.9
0.0
0.6
10
28.9
0.0
1.6
1.6
0.0
3.7
0.0
0.3
0.6
0.0
0.0
0.3
1.5
0.3
0.0
0.2
11
27.3
0.0
0.5
1.2
0.0
0.3
0.0
0.0
0.3
0.3
0.0
1.1
0.3
0.0
1.5
0.9
12
21.6
16.5
0.9
2.2
0.0
0.6
0.3
0.0
0.6
0.0
0.0
0.3
0.3
0.0
0.0
0.0
13
28.3
0.0
0.3
1.9
0.2
2.0
0.0
0.0
0.8
0.0
3.5
2.5
1.9
0.0
0.0
0.9
14
26.4
0.0
0.2
0.6
0.6
1.4
0.0
0.0
0.6
1.2
0.0
2.6
2.2
0.0
0.0
0.9
15
23.4
0.5
0.6
0.5
0.9
1.2
0.0
0.0
0.3
2.5
0.3
0.9
1.5
0.0
0.0
0.3
16
27.6
3.0
1.5
0.0
0.9
5.3
0.3
0.0
1.9
0.9
0.0
1.9
3.7
0.0
0.0
0.9
17
25.9
0.0
0.0
1.4
0.6
1.9
0.3
0.0
0.0
0.9
0.0
0.9
1.2
0.0
0.0
0.0
18
22.6
0.0
0.3
1.2
1.5
4.6
0.3
0.0
0.0
1.9
0.0
1.4
0.6
0.3
0.0
0.0
19
23.8
0.0
2.5
1.2
3.1
9.3
1.2
0.0
0.9
4.0
0.0
4.0
8.6
0.0
0.0
0.3
20
26.8
0.0
0.3
0.3
0.9
4.3
0.0
0.0
0.0
0.3
0.6
0.9
2.2
0.3
0.0
0.6
21
24.1
0.0
0.3
0.3
0.0
2.2
0.3
0.3
1.2
0.3
0.0
1.5
7.4
0.0
0.3
0.0
22
27.1
0.0
0.6
0.0
0.0
0.6
0.0
0.0
0.3
23
27.7
0.0
0.3
0.0
0.0
2.5
0.0
0.3
0.9
2.2
0.0
0.0
1.9
0.0
6.5
0.6
24
26.5
0.0
1.2
0.0
0.0
4.3
0.0
0.0
1.2
3.4
0.0
0.0
19.1
0.0
0.0
0.0
25
27.5
0.0
0.6
0.0
0.0
3.1
0.0
0.0
0.0
1.9
0.0
0.0
1.5
0.0
0.0
0.3
26
27.2
0.0
1.5
0.0
0.0
1.2
0.0
0.0
0.0
2.8
0.3
0.0
3.1
0.3
0.0
0.0
27
24.5
0.0
0.3
0.0
0.0
0.9
0.0
0.0
0.0
28
27.4
0.0
0.0
0.0
0.0
1.2
0.6
2.8
0.6
0.3
0.0
0.0
0.6
0.0
0.0
0.9
29
24.4
1.5
0.3
1.9
0.0
1.2
0.0
0.9
0.6
0.0
0.0
0.0
2.2
0.0
0.0
0.6
30
21.5
8.0
0.6
0.0
0.0
1.5
0.0
0.3
0.0
0.3
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
-
-
-
イネ科
ブタク
サ属
ヨモギ
カナム
グラ
アカザ
マツ型
その他
イネ科
ブタク
サ属
ヨモギ
カナム
グラ
アカザ
マツ型
その他
-
-
16.4
20.4
9.3
61.0
3.9
6.0
12.8
27.8
5.2
18.6
62.6
3.0
8.6
11.0

 

 

2009年 ISロータリー型による船橋市と冨里市のイネ科花粉・他花粉情報

【花粉の種類】 マツ型:クロマツ、アカマツ、イヌマキ、モミなど、3溝型:ブナ科、タデ科、キク科、マメ科など、3孔型:カバノキ科、ニレ科など、散孔型:オオバコ科、ケシ科、ナデシコ科など

船橋 ISロータリー型
富里 ISロータリー型
.
最高気温(度C)
降水量(mm)
イネ科
ブタク
サ属
ヨモギ
カナム
グラ
アカザ
マツ型
その他
イネ科
ブタク
サ属
ヨモギ
カナム
グラ
アカザ
マツ型
その他
1
30.8
0.0
未測定
2.0
0.0
0.0
1.0
0.0
0.0
0.0
2
22.9
0.0
1.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
3
24.9
0.0
0.0
3.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
1.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
4
25.9
0.0
0.0
17.0
0.0
2.0
0.0
0.0
1.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
5
28.6
0.0
1.0
1.0
0.0
0.0
0.0
2.0
0.0
2.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
1.0
6
27.6
0.0
7
27.9
0.0
0.0
2.0
0.0
4.0
0.0
1.0
0.0
0.0
0.0
1.5
1.0
0.0
0.0
0.0
8
28.0
0.0
2.0
2.0
2.0
7.0
0.0
1.0
0.0
1.5
0.0
0.0
0.5
0.0
0.0
0.0
9
23.6
0.0
0.0
1.0
1.0
0.0
0.0
0.0
1.0
1.0
0.0
0.0
1.0
0.0
0.0
1.0
10
28.9
0.0
2.0
3.0
1.0
9.0
0.0
0.0
3.0
2.0
3.0
0.0
3.5
0.0
0.0
0.0
11
27.3
0.0
2.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
12
21.6
16.5
2.0
0.0
3.0
2.0
0.0
0.0
1.5
1.0
0.0
1.0
0.0
0.0
1.0
2.0
13
28.3
0.0
3.0
1.5
0.5
1.5
0.0
0.0
0.0
14
26.4
0.0
1.5
0.0
2.5
1.0
0.0
0.0
0.0
2.5
0.0
2.0
0.0
1.5
0.0
0.0
15
23.4
0.5
0.0
3.0
1.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
1.0
0.0
1.0
0.0
16
27.6
3.0
0.0
0.0
1.0
8.5
0.0
0.0
1.0
1.0
0.0
1.0
6.0
0.0
0.0
0.0
17
25.9
0.0
8.0
4.0
8.0
37.0
2.0
14.0
1.0
0.0
0.0
3.5
2.5
0.0
0.0
0.0
18
22.6
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
19
23.8
0.0
8.0
0.0
2.0
7.0
0.0
0.0
0.0
20
26.8
0.0
2.0
1.0
0.0
12.0
0.0
0.0
2.0
2.0
0.0
0.0
2.0
0.0
0.0
1.0
21
24.1
0.0
未測定
0.0
0.0
0.0
5.0
3.0
0.0
1.0
22
27.1
0.0
23
27.7
0.0
0.5
0.0
0.0
1.5
1.0
0.0
2.0
2.0
0.0
1.0
4.0
0.0
0.0
1.0
24
26.5
0.0
2.0
0.0
0.0
1.0
1.0
0.0
0.0
2.0
0.0
1.0
0.0
0.0
0.0
0.0
25
27.5
0.0
8.5
0.0
0.0
3.0
0.0
0.0
0.0
未測定
26
27.2
0.0
3.0
4.0
0.0
6.0
0.0
0.0
0.0
1.0
0.0
0.0
4.0
0.0
0.0
0.0
27
24.5
0.0
28
27.4
0.0
0.0
0.0
0.0
2.0
0.0
1.0
0.0
0.0
0.0
0.0
1.0
0.0
0.0
0.0
29
24.4
1.5
1.0
0.0
0.0
4.0
0.0
0.0
5.0
30
21.5
8.0
1.0
0.0
0.0
3.0
1.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
2.0
0.0
0.0
2.0
-
-
-
イネ科
ブタク
サ属
ヨモギ
カナム
グラ
アカザ
マツ型
その他
イネ科
ブタク
サ属
ヨモギ
カナム
グラ
アカザ
マツ型
その他
-
-
33.5
41.0
19.5
99.0
5.0
19.0
12.5
36.0
4.5
13.5
47.0
4.5
2.0
14.0


| ページの先頭へ戻る | 花粉症Learningのトップページへ | 過去の実測データ