東邦大学 理学部
情報科学科
山内 長承
   | TOP | e-learning基礎知識 | ビデオアーカイブ | WBT | 教材の開発 | プロフィール |

1.なぜe-learningか?

一般論

2)受講者に時間の自由度を与える


  • 時間の束縛により授業に参加できない社会人などに受講の機会を与える
  • 何らかの都合で授業を見逃した学生が受講する

この場合は、授業をアーカイブ(保存)しておき、学生は自分の都合の良い時間にそれを再生することによって受講します。遠隔地での受講も想定されます。
このような例は多数見ることができますが、ここでは慶応大学のSOIプロジェクトを例としておきます。
また大学の授業に限らず、同様の考え方は企業内研修のアーカイブ提供などでも見られます。



1)遠隔地に届ける、または遠隔地と相互授業をする

3)IT機器を授業手段の一部として用いてより効果的な授業・教材を提供する

4)IT機械化により教員の手間を減らし、その時間を機械化できない教育に振り向ける



前頁へ TOPページへ 次頁へ