東邦大学へ メディアネットセンターへ バーチャルラボラトリへ
東邦大学 理学部
情報科学科
山内 長承
 | TOP | e-learning基礎知識 | ビデオアーカイブ | WBT | 教材の開発 | プロフィール |

 プロフィール



 履 歴

昭和28年生まれ
昭和50年 東京大学工学部電子工学科卒業
昭和58年 同大学院情報工学専門課程博士課程中退
昭和53−59年 スタンフォード大学大学院在学
昭和59年
−平成12年 日本アイビーエム(株)東京基礎研究所勤務
平成12年 東邦大学理学部情報科学科助教授
平成14年 同教授

 現 在

工学博士. ACM, IEEE, 日本ソフトウェア科学会各会員



山内 長承
<やまのうち ながつぐ>

He received the B.E. degree in Electronics Engineering, the M.S. and D.E. degrees in Information Engineering from University of Tokyo in 1975, 1977 and 1989. He stayed in Stanford University from 1978 to 1984 as a doctoral candidate. He joined IBM Research, Tokyo Research Laboratory as a researcher in 1984, and moved to Toho University in 2000. He is currently a professor in Department of Information Science, Toho University. His research interest includes distributed operating systems, behavioral specification and verification of concurrent programs, and transport and applications of the computer networks. His recent works include prioritized packet transfer of multimedia and prioritized Forward Error Correction. He is a member of ACM, IEEE, IEICE, IPSJ and JSSST.