メディアネットセンター主催SD GakuNin RDM説明会

『大学における組織的な研究データ管理の実現に向けて』



日  時 2022年6月16日(木) 16:00~17:30
開催形式 オンライン(Zoom Webinar)
参加方法 事前申込制
講  師 込山悠介先生


(国立情報学研究所 コンテンツ科学研究系 准教授 / オープンサイエンス基盤研究センター副センター長)

多数のご参加をいただきありがとうございました。
当日の講演動画とスライドを公開いたします。

公開期間:2022年10月31日(月)まで
公開範囲:学内限定


講演概要


 内閣府や文科省では、公的資金による研究成果のデータについて2023年度までに、適切にメタデータを与えて管理・公開することが目標とされています。学内の研究者が研究室で日々生み出している研究データを、適切に大学が組織立って管理することで、研究の透明性・再現性を高め研究不正を防止する事が可能になります。再現性の高い研究論文はより多くの科学者に引用され、論文に付随して公開される研究データは先行研究を検証する目的でも再利用されるようになります。この様な研究成果やプロセスを早期に国際的に公開し、より迅速に科学を促進する活動はオープンサイエンスとよばれています。

 本講演では透明性の高い研究活動を行うために、国立情報学研究所が提供する研究データ管理を支援するための基盤GakuNinRDMを中心に、研究データ管理の事例を交えて解説します。本システムは研究者だけでなく、研究活動の推進・支援のために協働する職員やURAの方も利用可能であるため、多くの方にぜひ関心を持っていただければ幸いです。



プログラム


15:45 開場
16:00 開会の辞
高松 研 東邦大学学長

【講演】
 『大学における組織的な研究データ管理の実現に向けて』

  込山悠介先生
  (国立情報学研究所 コンテンツ科学研究系 准教授 / オープンサイエンス基盤研究センター副センター長)

17:00-17:30 質疑応答
17:30 閉会の辞
古田 寿昭 理学部長



参加申し込み


参加申し込みは終了しました。
多数のお申し込みありがとうございました。




お問い合わせ


医学メディアセンター 大谷,黛,柴田
Tel:03-3762-4151(内線:2441,2445,2447)
E-mail:medlib☆mnc.toho-u.ac.jp
※「☆」記号を「@」に置き換えて下さい。