ここでクリア
ここでクリア
  • 検索
  • OPAC

ここでクリア

The Cochrane Library

更新日:2019/06/20

The Cochrane Library

ここでクリア

コクラン・ライブラリーは、国際的な医療評価プロジェクトであるコクラン共同計画が発行するデータベースです。コクラン共同計画が作成するシステマティック・レビューであるコクラン・レビューの収録データベースを中心とした、EBMに役立つデータベースの集合体です。ある特定の治療が有効か、他の治療法に比べどれだけ優れているか、安全かなど、治療・予防の問題解決のための最優先データベースといえます。
2018年8月7日にCochrane Libraryが大幅に刷新され、利用環境の改善と機能強化が行われました。
(コクラン共同計画発行,Wiley-Blackwell社提供)

↑ ページの先頭にもどる

収録内容

ここでクリア

    CDSRを中心に、以下7つのデータベースで成り立っていましたが、2018年8月7日にCochrane Libraryが大幅に刷新され、以下の内容に変更がありました。
    修正までしばらくお待ちください。

  • Cochrane Database of Systematic Reviews (CDSR; Cochrane Reviews)
  • コクラン・ライブラリーの中核をなすデータベースです。各種疾患の治療、診断、予防、リハビリテーションなどに関するシステマテック・レビューの本文、プロトコル(進行中のレビュー)、合わせて約8,900件(2015年6月現在)を越える件数が収録されています。PubMedでも書誌情報、抄録が検索できます。 このデータベースは1誌のジャーナルともみなされ、インパクト・ファクターが付与されています。
    更新頻度:毎月末(各レビュー・プロトコルは随時発行)

    *コクラン・レビューについて
    CDSRのシステマティック・レビューは、ヘルスケア分野の53領域ごとのCochrane Review Group(CRG)が作成しており、コクラン・レビューとよばれます。コクラン・レビューは、“Cochrane Handbook for Systematic Reviews of Interventions”に基づいて作成、改訂されます。最新の知見に合致しなくなった場合は“withdrawn”(削除)となります。2013年2月以降に出版された新規のコクラン・レビューは、出版後12ヶ月経過以降、オープンアクセス(無料公開)となることが発表されました。
    ・一部の和訳を見ることができます:コクラン・レビュー・アブストラクト(和訳)

  • Cochrane Central Register Controlled Trials (CENTRAL; Trials)
  • ランダム化比較試験(RCT)、比較臨床試験(CCT)論文を中心とした臨床試験の論文の書誌情報を収録しています。学会抄録や、非公開の臨床試験なども含まれます。収録論文は、MEDLINE, EMBASE検索とハンドサーチによってデータ収集されています。
    2018年11月現在約7,800のレビューと約2,400のプロトコルを収録しています。随時は更新

  • Cochrane Clinical Answers (CCAs)
  • CCAの専任エディターが編集し,コクランレビューから得られた質の高いエビデンスを、臨床現場の医師が利用しやすいよう簡潔にまとめられています。
    特に必要性が高いクエスチョンを選び、それに関するレビュー(過去5年以内)から有用な情報を集められています。2018年現在約1600のClinical Answerを収録しています

  • Epistemonikos
  • 世界各国で発表されたシステマティックレビューを網羅的に検索できる文献データベース(Database of Reviews of Effects (DARE)の後継)です。
    CDSR, PubMed, Embase, CINAHLなどのデータベースからAIと人力でシステマティックレビューの情報を抽出しています。2018年11月現在約22万件収録
    文献の本文は含みません。

  • Special Collections
  • 特定の主題についてのCochrane Reviewをまとめた特集です。

  • Editorials
  • エビデンスに関わる特定の主題について、Cochrane Reviewや、他の医学誌に掲載された文献を紹介する総説的な記事です。

↑ ページの先頭にもどる

利用ガイドなど

ここでクリア