写真No.1〜No.10

/ 写真収録1 / 写真収録2 / 写真収録3 / 写真収録4 /

/ 写真収録5 / 写真収録6 / 文章のページへ戻る /

1.


カムチャツカ建設局労働組合?の保養施設入り口(図3-).看板がある.

2.


L字型をしたメインビルディングの入り口にあるこの施設がどの様なものかを示す看板.施設の名前は「カムチャツカ」と書いてある.

3.


療養所入り口の看板からわずかに入ったところのパーキング・スペース(図3-).これはフィールドに向かうための乗り物.人と荷物が乗って悪路を走ることが出来る.

4.

トラックの荷台が高いので、足の短い人間にとっては乗るのは大変!

5.


駐車場から施設がある方向に向かう(図3-).

 

6.


a、 このサナトリウムの中核をなすL字型の建物(図3-).

7.


カムチャツカは天候が安定しないので雨の日や冬の積雪時はこの様な施設内で子供たちが遊べるようになっている(図3-).

8.


この施設内の中に点在する我々が宿泊した大小様々なコテージ.夜中に大きなネズミが現れた(図3-).

9.


10.


壁に書いてあった治療法等の説明.(ここには真珠のようなといった形容を用いた浴室の案内が書いてある)

 

文章のページへ戻る次へ