東邦大学へ メディアネットセンターへ バーチャルラボラトリへ
東邦大学医学部付属大森病院 腎センター
相川 厚

 | TOP | 腎不全とは | 小児腎移植への挑戦 | 腎センター | ご案内 | QandA |

小児腎移植への挑戦

 

小児腎移植への挑戦

長期のフォローアップ

 東邦大学大森病院腎センターでは腎移植をやりっぱなしということはいたしません。

 自動車でも機械でもアフターケアは大事です。ましてや人間の体はさらに複雑で微妙です。

 外来では1〜3ヶ月の割合で血液、尿検査を行い、診察をしていますが、その他に腎移植後1年、3年、5年、7年、10年と入院して定期検診を行っています。それにより他の疾患、心臓病や消化器(胃がん、胃潰瘍)などを見つけて早期に治療し、同時に腎生検を行い、免疫抑制剤を減らしたり、増やしたりして腎機能を良好に保ち、副作用を減らす努力をしています。

※写真:<笑顔でVサイン>移植後1ヶ月の患者と看護士

 

前のページへ次のページへトップページへ