東邦大学 理学部
情報科学科
山内 長承
   | TOP | e-learning基礎知識 | ビデオアーカイブ | WBT | 教材の開発 | プロフィール |

2.e-learningの歴史

さまざまなルーツ


第3のルーツ WEB

ホームページ(Web)のコンテンツ形態の多様化によるものです。

 上記のビデオだけでなく、静止画の文書にナレーションを付加したり、アニメーションを用いることも広く普及しています。これらは、ホームページの魅力を増して集客を図るために考えられ、1995年以降インターネットの拡大とともに普及した技術ですが、教育コンテンツにおいてもさまざまな効果が期待できます。対話型のe-learningでは学習者が1人で端末に座り勉強する場合が多いのですが、周りがいないだけに集中が続きにくい傾向があります。文字や図版からなる静止画面のコンテンツや、一方的なビデオ講義では、継続が困難と感じてしまう場合も多く見受けられます。多彩なコンテンツを駆使することによって、多少でも緩和されることが期待できます。



第1のルーツ CAI

第2のルーツ VOD



前頁へ TOPページへ 次頁へ