培養法

「強力わかもと」を使用したゾウリムシの簡単な培養方法を紹介します。
・培養の元になるゾウリムシは所有しているとする。
・無い場合は「ゾウリムシの入手方法」をご覧ください。


画像

動画「ゾウリムシの簡易な培養法」を見る

最後に・・・
 培養元のボトルにも1粒入れると、これで培養元のゾウリムシが次の増殖を開始する。(補足参照)


【 補足 】
*動画では、わかりやすくするために多めに移し入れている。 実際はごく少量で 1-2 ml 程度。
**フタは乗せるだけ。ゾウリムシの呼吸のために開けておく。
***アルミホイルは、細菌などが入るのを防ぐこととフタを保護するためにフタの上から覆う。

画像

一度、数が減ったビンに「強力わかもと」を入れるとまた増え、何度かは同じボトルで継続培養ができる。

 私の経験では1か月に1粒加えることで、6か月まで培養したことがあります。
 それ以上は試したことはありませんが、必要なバクテリア以外も増える可能性がありますので、あまり長期に同じボトルを使い続けることは勧めません。
 ペットボトルを何本か置く場所があれば、どんどん新しいボトルに植え継いで、いつも良い条件のボトルを確保しておくことをお勧めいたします。

山名(中野) 憲明
やまな(なかの)のりあき
 元、東邦大学理学部
 生物学科実習準備室




現在の培養風景

観察中

ゾウリムシの顕微鏡写真
拡大画像


 ゾウリムシの培養は、趣味で飼っているメダカの稚魚の餌を確保しようとしたのがきっかけです。
 何とか簡単なゾウリムシの培養法がないか探っているうちにのめりこみ、今回の方法に辿り着きました。

▲page top