Shibboleth認証サービスがスタート:学外からの電子リソースの使い方

東邦大学で契約している電子リソース(電子ジャーナル・電子ブック・データベース・文献管理ソフト)などの一部が、ご自宅や出向先など学内LANに接続されていないパソコンからも利用できるようになりました。

WebmailのログインID・パスワードで利用

利用にはネットワークセンター発行のアカウント(WebmailのログインID/パスワード)が必要です。

●ご利用できる方:東邦大学に所属している学生および教職員
【パスワードを忘れたら】ネットワークセンターまでお問い合わせください。
【ログインできない/WebMailのログインID・パスワードをお持ちでない教職員の方は】
各メディアセンター・図書室までお問い合わせください。(受付時間:平日 9:00〜17:00)

シボレス認証のイメージ図

【ログイン方法】(利用方法の詳細はサイトごとに異なりますので、ご利用ガイドをご覧ください)
(1) 各サイトにアクセス
(2) [ Login ]ボタンをクリック(ボタンの位置や表示はサイトごとに異なります)
(3) ログイン方法を選択
(4) 国名と大学名を選択
(5) WebmailのログインIDとパスワードを入力し、ログイン

【該当するサービス】 ご利用ガイド

ログイン後は学内と同様に、電子ジャーナルやデータベース(注1・2)をご利用できます

注1:本学の認証システムに対応している電子ジャーナルやデータベースのみとなります。
注2:一度ログインすれば、そのブラウザを開いている間は、他の電子リソースもログイン不要で利用できますが、国名と大学名は再度選択する必要があります

Shibboleth認証とは?

共通のIDとパスワードで複数サービスを利用できる仕組み(シングルサインオン)です。

一度ログインしておくと、ブラウザを閉じるまで認証が継続するので、対応している他のサービスを使った場合、IDとパスワードを再度入力する必要がありません。(注2)

学外のネットワーク環境から利用する場合でも、この認証だけで各サービスを利用することができます。

もっと詳しく知りたい方はShibbolethの説明サイトへ(外部サイトにリンクします(英語))