全キャンパスのシステム・サービスが統一>

新システムの運用開始に伴い、9月1日からメディアセンターのシステムやサービスが変更になりました。


全キャンパスのシステム・サービスが統一

資料の貸出冊数や貸出期間が変更

資料の種類 貸出期間
図書/AV(視聴覚)資料 2週間
雑誌 1日

全キャンパスで,図書,雑誌,視聴覚資料あわせて10点まで借りることができます。

全キャンパスの資料を一度に検索可能に

一度の検索で医学メディアセンター、大橋病院図書室、佐倉病院図書室、看護学部図書室、からだの図書室、習志野メディアセンターの資料を検索することができます。

資料検索画面

各メディアセンター/図書室に絞った検索をしたい場合は、画面下部の【キャンパス】部分から場所を選択してください。


オンラインサービスの充実

★MyOPACという新機能を利用して下記のようなサービスが利用できます。
詳細は【MyOPACについて】のページをご覧ください。

●【重要】「MyOPACサービス」をご利用いただくためのID・パスワードはWebMailを利用するためのログインID・パスワードです。(全学生・教職員対象)
【ログインできない場合】カウンターへ、
【ログインID・パスワードがわからない場合、WebMailを利用できない教職員の方】
ネットワークセンターへお問い合わせ・ご連絡ください。

他キャンパスの資料取り寄せも可能に

他キャンパスの資料を取寄せて利用することができるようになりました。申込みは蔵書検索画面の【予約】のアイコンをクリックしてお申し込みください。
もちろん自分の所属キャンパスの資料への予約も可能です。(貸し出し中の場合のみ可能)

予約の説明画面


貸出中・予約資料の確認や貸出期間延長が可能に

MyOPACの機能を使って、貸出中・予約資料の確認、貸出期間の延長ができます。ログイン後、「貸出・予約状況照会」の画面から利用できます。

貸出資料確認画面

オンラインサービスの充実