MyOPACについて
MyOPACは,メディアセンターが提供しているサービスを,もっともっと便利に使っていただくことのできるポータルサイトです。
MyOPACからの各種サービスは現在業務システムリプレイスのため,機能を一時停止てします
利用者の皆様には,ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

利用できる方
・東邦大学に所属している学生および教職員。
・ログインにはネットワークセンターが配布しているIDとパスワードが必要です。
 (webメール等学内システムを利用する際のIDとパスワードです)

MyOPACで何ができるの?
以下のサービスをMyOPACから利用することができます。MyOPACは,ご自宅からでも利用することができます。
借りている本のことならMyOPACでまず確認。
借りている図書・雑誌の書名や返却日などを確認することができます。
返却日はメールでお知らせ。
MyOPACからメールアドレスを登録していただくと,返却日をメールで受け取ることができます。
貸出期間の延長もできます。
借用中の資料の貸出期間を1回だけ延長することができます(延長期間は処理日から2週間です)。
人気の資料も予約登録で安心。
貸出中の資料も予約登録をすることによって,返却後にメールで連絡を受け取ることができます(連絡は予約順になります)。
「必要な資料が所蔵していない!」そんな時は取り寄せサービス。
所蔵のない資料についても,論文のコピーを取り寄せたり,図書の借用を依頼することができます(複写代,送料等の実費がかかります)。また,学内の他のキャンパスに所蔵している資料を取り寄せることもできます。
新着資料の情報もアラート登録でもれなく入手。
アラート登録で欲しい資料のキーワードを登録しておけば,キーワードに一致する資料が登録されたらメールで連絡を受け取ることができます。
所蔵していない資料も,購入希望を出すことができます。
教育・研究・調査・学習を目的とした資料で,メディアセンターに所蔵していない資料については,購入希望を出すことができます(申し込みから利用までに時間がかかります。また,ご希望にそえない場合もあります)。

その他,MyOPACでは「蔵書検索で使用したキーワードの保存」,「オリジナルリンク集の作成」,「電子ジャーナルリンク集の作成」,「複数のデータベースを利用した横断検索」などのサービスを利用することができます。

パスワードを忘れたら
パスワードを忘れた場合は,ネットワークセンターまでお問い合わせください。

お問い合わせ
ご不明の点など,お問い合わせは下記までお願いいたします。
(受付時間:平日 9:00~17:00)

医学メディアセンター
調査研究支援部門
03-3762-4151(代表)内線:2449
大橋病院図書室03-3481-8478(直通)
佐倉病院図書室043-462-8811(代表)内線:2713
看護学部図書室03-3762-9215(直通)
習志野メディアセンター
調査サービス部門
047-472-9412(直通)内線:5207