ネットワークセンターからのお知らせ


迷惑メール(SPAM)対策 運用方針変更のお知らせ~追記


ユーザ各位:

        迷惑メール(SPAM)対策 運用方針変更のお知らせ~追記


先ほど送信しました「迷惑メール(SPAM)対策 運用方針変更」について、

追記がありますので、お知らせいたします。


1.メールサーバパフォーマンステスト時の配送を中止したメールの扱いについて

 >また、本対策を行う前になりますが、
 >下記期間に関しては、以下のテストを行います。
 >
 >    テスト内容:土日のSPAMメールと判断したメールの配送を中止。
 >          翌月曜日のメールサーバパフォーマンスのチェック。
 >    SPAMメール配送停止期間
 >         :2007年7月27日(金)18:00−2007年7月30日(月)9:00
 >

 この期間に配送を中止をしたメールに関しましては、
 本テスト終了後に各受信者宛てに再送を行います。


2.現在、SPAMと誤判定されている正規メールに関して

 現在の運用で、SPAMと誤判定されている正規メールがある場合は、
 ご面倒をお掛けしますが、下記内容にてメールを送信してください。
 サーバにて今後SPAMと判断しないよう処置を行います。

  メールアドレス:net-support.nwc■ml.toho-u.ac.jp
  件名     :SPAM対策/メール誤判定
  文章     :誤判定されている差出メールアドレスを明記してください


3.運用方針変更後、メールが送信されてこない場合
  >(1).メールの送信元が悪質な業者(※1)である場合、
  >   そのメールは受信者に配送せず削除
  >   ※1.ブラックリスト(spamhaus.org)に登録されたサイト

  8/1以降の運用で、メールが受信されない場合は、
  下記フォームよりご連絡ください。

    SPAMメール問い合わせフォーム
    http://www2.toho-u.ac.jp/spam_mail/faq/faq.php
  
  ※SPAM対策サーバにて、ブラックリスト(spamhaus.org)と比較、
    #http://www.spamhaus.org/
   対象となるメールに関しては、受信者に配送せず削除としていますが、
   削除メールに関しては、サーバ側で一定期間(1ヶ月)保存します。
   問い合わせを頂きましたら、1ヶ月の間でしたら再送することが可能です。
 

4.その他、運用方針変更後の問い合わせについて

  その他のSPAMメールに関する問い合わせは、
  下記フォームよりご連絡ください。

    SPAMメール問い合わせフォーム
    http://www2.toho-u.ac.jp/spam_mail/faq/faq.php



                                以上