ネットワークセンターからのお知らせ


【ウイルスバスター】バージョンアップに伴うWindows2000の不具合について


Windows2000をご利用のユーザ各位

                        平成23年2月16日
                        ネットワークセンター


  【ウイルスバスター】バージョンアップに伴うWindows2000の不具合について


大学より提供しておりますウイルス対策ソフト
『ウイルスバスター コーポレートエディション』のバージョンを
【Ver8.0】から【Ver10.5】にバージョンアップをおこなったところ
一部のWindows2000のPCにおいて不具合が生じております。

下記のようなエラーメッセージが表示される場合には
既存のソフトをアンインストール後に再度インストール作業を
行ってください。

 [エラーメッセージ]
 プロシージャエントリポイントGetVolumePathNamesForVolumeNameWが
 ダイナミックリンクライブラリKERNEL32.dllから見つかりませんでした


お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

[解決方法] 
 1.既存のウイルスバスターをアンインストールして下さい。
 
  ▼ウイルスバスターのアンインストール方法
   .[スタート]を押して[プログラム]-[ウイルスバスターcorp]を選択して下さい。
   .ウイルスバスターCorp.クライアントのアンインストールを選択
   掘ゥ▲鵐ぅ鵐好函璽襪開始されます


 2.新規にウイルスバスターをインストールして下さい。

  ▼ウイルスバスターのインストール方法
   機ゲ宍URLにアクセスして、パッケージをデスクトップに保存して、展開をして下さい
   http://www.mnc.toho-u.ac.jp/nwc/contents/security/trend/certification/trend_setup_7_2.zip
   ※パッケージは圧縮されていますので、解凍作業が必要です

  ★解凍できない場合は以下のURLより解凍ソフトをダウンロードし
   インストールして下さい。
   インストール後に先程ダウンロードしたウイルスバスターのパッケージを
   ダブルクリックすることにより解凍できます。
   http://www.mnc.toho-u.ac.jp/nwc/contents/security/range141.exe


   供ヅ験しましたら、trend_setup_7_2.exeをダブルクリックして下さい。
     ※インストールは自動的に行われます

   .画面右下にウイルスバスターのアイコンが表示されていましたら
     インストール作業が完了です