ネットワークセンターからのお知らせ


コンピュータウイルス感染情報


教職員・学生各位                          法人本部システム部
                                      ネットワークセンター  

         コンピュータウイルス感染情報


 大学内で複数の研究室においてコンピュータウイルスが流行しています。
学内でご使用のPCにウイルス対策が実施されていることを再度ご確認お願いします。
ウイルスに感染すると感染したPCだけではなく大学全体の通信に負荷が掛かり、
通信障害が起きることにもなります。

ウイルスはUSBフラッシュメモリを通して感染が拡大する可能性が極めて高くなっています。
 ※音楽プレイヤーや、デジタルカメラ、携帯電話など、記憶領域を持つデジタル機器も
   ウイルス感染する可能性があります。

ウイルスに感染したPCを発見した際は、そのPCで使用したUSBなどもウイルスチェックを
実施して、ウイルスの駆除を行ってください。


学内ネットワーク利用の皆さまは以下の確認をお願いいたします。

・学内で使用するPCにはウイルス対策ソフトがインストールされていること
・ウイルス対策ソフトのウイルス定義が最新の状態に保たれていること
・WindowsUpdateを実施してOSが最新の状態に保たれていること
・USBフラッシュメモリがウイルスに感染していないこと


                                        以上