ネットワークセンターからのお知らせ


「迷惑メール(SPAM)対策強化」の試行評価結果及び対策実施のお知らせ


学内メール利用者 各位                                  平成20年7月14日

                                              本部システム部
                                            ネットワークセンター

       「迷惑メール(SPAM)対策強化」の試行評価結果及び対策実施のお知らせ

 迷惑メール(SPAM)対策強化につきまして、平成20年5月28日〜平成20年6月末日の試
行期間中に、皆様より多くのご意見を戴き誠にありがとうございました。
 今回、迷惑メール(SPAM)判定方法を検証いたしました結果、迷惑メール(SPAM)「拒否」に
つきまして、下記の内容で試行評価を報告するとともに、対策実施を図ります。
 皆様の手元に届くべきメールが「迷惑メール(SPAM)誤判定により届かなくなる」ことだけ
は無い様、今後とも迷惑メール(SPAM)判定の精度を上げる努力を致します。
 ご理解とご協力の程お願いいたします。

                        − 記 −

■【試行評価結果】
試行期間中の迷惑メール(SPAM)誤判定の結果及び割合は以下の通りでした。
※各迷惑メール(SPAM)判定項目の詳細については、文末の「迷惑メール(SPAM)判定項目の説
明」をご参照下さい。

<誤判定の原因>  尚 ( %)数値は、皆様から「誤判定」との投書全体の%です。
□1位 : 「ブラックリスト」判定の誤り(50%)
□2位 : 「インテント解析」判定の誤り(35%)
□3位  : 「スコア」判定の誤り
(スコア7.0以上は迷惑メール(SPAM)と設定したため)(15%)
尚、誤判定されたスコア範囲は、 7.0〜8.7 (Av.7.88)でした。 
□その他 : 「フィンガープリント」「フィルター」の誤判定 なし

■【対策実施】
当初予定の「受信拒否」のチェックルールを、下記の内容の様に、「緩め」に規定します。
※当初予定いたしました「ブラックリスト判定/インテント解析判定」での拒否設定は、
誤判定のリスクが残るため、今回「拒否」設定は設けません。

<受信「拒否」の設定とする>
 .好灰◆9.9以上の判定の場合、
◆〃鑢承擇嗚槓犬砲茲襯侫ルター判定、
 フィンガープリント判定

■【今後も継続して監視】
引き続き誤判定(誤って[SPAM]タグ付け)されるメールにつきましては、皆様からの連絡・申請
を頂き次第、ホワイトリストに登録致します。
※現在のホワイトリスト登録状況は、下記のURLよりページをご参照下さい。
>Domainホワイトリスト
  http://www2.toho-u.ac.jp/spam_mail/white_list/w_domain_list.php
>Mail addressホワイトリスト
  http://www2.toho-u.ac.jp/spam_mail/white_list/w_address_list.php

又、本件に関する問い合わせは、下記フォームよりご連絡下さい。

  ○SPAMメール問い合わせフォーム
   http://www2.toho-u.ac.jp/spam_mail/faq/faq.php 


--◆迷惑メール(SPAM)判定項目-----------------------------------------------------

■「ブラックリスト」 
  メーカー及び外部の非営利団体によって常時更新されているBlack Listを利用して迷  
  惑メール(SPAM)を判定。

■「フィルター」 
  メールの件名や本文に管理者が定義した文字列が含まれたメールを迷惑メール(SPAM)
  メールと判定。

■「フィンガープリント」
  画像を含む迷惑メール(SPAM)メッセージのコンポーネントを、データベースと比較
  の上、迷惑メール(SPAM)と判定。

■「インテント解析」
  メール本文中のURL(リンク)をSPAMチェックサーバー内部で保持している
  データベースと照合して、URLが一致したメールを迷惑メール(SPAM)と判定。

■「スコアリング」 
  迷惑メール(SPAM)チェックロヂックによって、各メールには迷惑メール(SPAM)らしさ
  の統計解析スコア値が付加され、このスコア値が「設定したスコア基準値」に達する
  と迷惑メール(SPAM)と判定。

                                                 以上