ここでクリア
ここでクリア

ここでクリア

施設・設備

蔵書検索(OPAC)用PC

2階ホールに4台 蔵書検索(OPAC) 専用のPCがあります。
学内で所蔵している資料を検索できます。
蔵書検索(OPAC)システムインターネット経由でどこからでも利用できるサービスです。

↑ ページの先頭にもどる

複写機

利用方法 モノクロ/カラー種別 設置場所 利用者
現金
プリペイドカード(2015年12月販売終了)
モノクロ/カラー 2Fホールに1台 全ての利用者
Xerox Card モノクロ 3F回廊に1台 教職員

コピー料金

  • モノクロ 1枚 10円
  • カラー  1枚 50円

※両面コピーは、おもて面、うら面それぞれに料金がかかります。

注意事項

  • 両替はできませんので、小銭をご用意ください


↑ ページの先頭にもどる

ICカード専用複合機

利用方法 機能 設置場所 利用者
教職員証・学生証(ICカード)を使用 コピー(モノクロ/カラー)
文書プリント(USBからの出力)
スキャン(USBへの保存)
2F情報調査室 学内者

コピー料金

  • モノクロ 1枚 8円
  • カラー  1枚 40円

※両面コピーは、おもて面、うら面それぞれに料金がかかります。

注意事項

  • 教職員証、学生証へのチャージは習志野学事部内のチャージ機を利用してください。
  • 文書プリントはPDFファイルのみ可能です。


↑ ページの先頭にもどる

大判プリンタ

学会や卒業論文の発表等、本学の教育・研究目的として、大判プリンタをご利用いただけます。A0普通紙、A0ノビ半光沢紙等、いろいろな用紙を取り揃えています。当面の間、費用は無料です。

利用条件

  • 本学の教職員及び学生

受付時間

  • 平日9:00-16:00
  • 利用時間は16:30までとなります。

利用申込方法

用紙サイズ

  • A1    (594mm×841mm)
  • A0    (841mm×1189mm)
  • A0ノビ(914mm×1292mm)
  • B0ノビ(1118mm×1580mm)

用紙種類

  • 普通紙
  • 半光沢紙
  • クロス

予約状況

注意事項

  • 印刷データはPowerPointなどで作成したデータとPDFファイルに変換したデータの2つをUSBメモリに保存してお持ちください。
  • 最終完成データをお持ちください。試し刷りは不可です。
  • 予約時間を30分過ぎても来館されない場合は、キャンセルとします。
  • インク、用紙のストックは用意していますが、在庫切れ、また急なプリンタ・印刷用PCの故障により印刷できない場合は、ご了承ください。

↑ ページの先頭にもどる

情報調査室

論文検索・電子ジャーナルをはじめ授業のレポート作成など学習や研究に利用できるPCを配置してあります。 インターネットに接続しており、情報を収集することが可能です。
PC利用の際には、ID・パスワードの入力が必要です。

機器構成

  • WindowsPC 40台
  • ネットワークプリンタ(モノクロ、サイズはA4のみ)
  • メディアセンター内におけるPCの利用はActive Academy(教育ポータル)のWebフォルダ>施設予約>マルチメディアルーム>マニュアル> マルチメディアルーム利用ガイドに定める利用上の注意に則ります。
  • 習志野メディアセンターでは利用者がこの内容を熟知しているとして扱います。
  • 情報調査室に限らず、メディアセンター内にPCを持ち込んで使用する場合にも該当します。

↑ ページの先頭にもどる

Group Learning室 ※学内者専用

Group Learningは会話OKのスペースです。3人から12人までの人数に対応した4タイプ、12組の席があります。グループでのディスカッションや、友達と話し合いながらの学習にご利用ください。

ブレインストーミングやプレゼンテーションファイルの共同編集などに便利な物品の貸出もしています。

利用について

  • 方法:2Fカウンターに申込みをしてください。
  • 条件:3名以上での利用に限ります。
  • 時間:3時間まで。
  • 延長:次に利用者がいない場合に限り、延長できます。
    終了予定時刻の15分前から2階カウンターで受付けます。

貸出物品

  • ホワイトボード 3台
  • 31.5型ディスプレイ 1台
  • ノートパソコン(Windows10) 1台

↑ ページの先頭にもどる

無線LAN

全館、無線LANが利用できます。

利用時の注意

  • 無線LANを利用する際には、UsernameとPasswordの認証が必要です。
  • アクセスポイントはtoho-wirelessを選んでください。

↑ ページの先頭にもどる

AV(視聴覚)ブース

情報調査室内にAudio Visualブースを1セット設置しています。メディアセンターが所蔵する多数の学術ビデオをはじめ、語学カセット等の視聴ができます。

機器構成

  • ビデオデッキ(VHS)
  • DVDプレーヤー
  • カセットデッキ
  • 28型ワイドテレビ

↑ ページの先頭にもどる

マルチメディアスタジオ

研究成果の発表や、学部主催の講演会等、学術の交流を広く図る場として利用できる施設です。

ビデオプロジェクターが3台設置してあり、パソコン、AV機器、書画カメラなどからそれぞれ異なる画面を映すことが可能です。座席数は116席で、各席には収納式のテーブルと電源が完備しているので、席でノートパソコンを広げて使用することも可能です。 学内ネットワークのwi-fiのほか、eduroamの設備もありますので、学内外の方がネットワークを使うことが出来ます。

利用できる人

  • 教職員(習志野キャンパス所属に限る)
  • 学生(担当教員責任のもとでのスタジオ利用に限る)
  • その他、習志野メディアセンター長が特に認めた者

利用目的

  • スタジオ設備を必要とする学会・研究会
  • スタジオ設備を必要とする授業
  • その他、習志野メディアセンター長が適当と判断した目的での利用

利用時間

  • 原則として、習志野メディアセンターの開館時間内に利用できます。
  • 利用時間は準備、片付けの時間を含みます。
  • 土曜・日曜・祝祭日の当日申込の利用はできません。

予約申込方法・利用手続き

設備

  • 座席
    • ホール椅子 116 席(背テーブル付、電源コンセント付)、スタッキング椅子 10 脚
  • 機器
    • プロジェクタ 3台、マイク3 本、書画カメラ
    • ノート PC(操作卓に1台、PCラックに60台)
    • ホワイトボード1台、移動用机2台
  • なお、ネットワーク(WiFi)は、tohowirelessが利用できます。
  • この他、傘立、ハンガーラック、学外者向けとしてeduroamが利用できます。

諸注意

  • 予約内容の変更・キャンセルは利用前日までにご連絡ください。
  • 利用後は必ず原状復帰し、機材の設定等は規定値へ戻してください。
  • 利用者による設備・機器・備品等の破損や滅失などが認められた場合は、弁済および今後の利用を断る場合があります。
  • スタジオ内は飲食禁止です。
  • その他、公序良俗に反する行為を禁止します。
  • 利用方法が守られない場合は、スタジオの利用を禁止する場合があります。

↑ ページの先頭にもどる