ここでクリア
ここでクリア

ここでクリア

サービス案内

利用案内

詳細は利用案内をご覧ください。

開館時間と休館日

都合により開館時間の変更および臨時に閉館する場合がありますのでカレンダーでご確認下さい

開館時間

曜日 開館時間
平日(月〜金) 9:00-22:00
9:00-17:00

休館日

  • 日曜日
  • 休日
  • 創立記念日(6月10日)
  • 年末年始

↑ ページの先頭にもどる

館内マナー

センター内は公共の場です。他人に迷惑をかけない利用をお願いします。

閲覧席におけるマナー

  • 机上や座席周辺での荷物の放置、座席の私物化はご遠慮ください。
  • 長時間、席を離れる際は、荷物をお持ちください。
  • 荷物の放置は、盗難発生の原因にもなります。
  • 無人開館終了時、荷物を置いたまま帰る行為は、認めていません。

飲食におけるマナー

センター内では飲食は禁止です。ただし、閲覧席に限りペットボトルや水筒等で水分補給を行う場合は、例外として認めています

館内で利用できるもの ペットボトルや水筒等、密閉できる容器の飲み物。
館内で利用できないもの 缶や紙パック等、密閉できない容器の飲み物。
すべての食べ物。

↑ ページの先頭にもどる

資料の貸出

貸出に必要なもの 本学から発行されているICカード(教職員証、学生証)
ICカードが発行されない利用者(例,研究生や実習生)は、カウンターまでおこしください。メディアセンターで利用カードを発行します。その際、申請書に必要事項をご記入ください
貸出冊数 通常,すべての利用者は東邦全キャンパスで10冊まで借りることができます
貸出期間 図書/AV(視聴覚)資料:2週間、雑誌:1日、
新着資料/参考資料:館内閲覧のみ
長期貸出 医学部キャンパスの夏季休暇は長期貸出を実施する
対象:医学部キャンパスの学生、院生、教職員
取り寄せ 医学(本館)以外のメディアセンター(大橋・佐倉・看護・習志野)から、資料を取り寄せることができます。
取り置き期間は7日です。到着通知後7日以内に連絡がない場合は、資料を返却します
予約方法 利用したい資料が貸し出されている場合、蔵書検索(OPAC)の画面やMyOPACサービスを利用して、ご自宅や外出先から予約をかけることができます。
資料が返却されたら、メールでお知らせします。ただし、連絡方法をE-mailで指定した場合に限ります。
取り置き期間は7日です。到着通知後7日以内に連絡がない場合は、予約を取り消します
延長方法 予約のない図書資料は1回貸出延長ができる
MyOPACサービスを利用して、ご自宅や外出先から延長ができます
延滞 返却期限日が過ぎても資料が返却されないと、延滞の罰則が適用されます。
返却するまで他の資料を借りることはできません。
貸出は、延滞資料を返却した翌開館日からとなります。
またメールや文書、電話で返却の督促を行います。
紛失・破損 資料を紛失・破損した場合は、原則として弁償をお願いしています。
資料を紛失・破損した場合は、カウンターにご連絡ください
借りている資料の確認 MyOPACサービスから、借りている図書・雑誌の書名や返却日などを確認することができます

連絡先はお問い合わせ「情報サービス部門」をご参照ください。

↑ ページの先頭にもどる

資料の返却

返却方法 貸出手続をした資料は、開館時にはカウンターに、閉館時はブックポストに返却してください。
ブックポストは、メディアセンター入口と病院2号館1階の2ヵ所に設置しています。
資料を直接書架に戻しても、返却したことにはなりませんのでご注意ください

↑ ページの先頭にもどる

レファレンスサービス

情報サービス部門では、皆様のいろいろな質問にお答えします。

  • 特定の主題に関する文献調査、事項調査
  • 雑誌、単行書などの所蔵調査
  • コンピュータによる検索方法
  • 大学、研究所、病院などの住所、電話番号など

連絡先はお問い合わせ「情報サービス部門」をご参照ください。

必要な資料がメディアセンターにないとき

  • 購入希望:所蔵していない資料は購入希望することができます。
  • 他大学図書館の利用:他大学図書館を利用したい方には「利用願い」 を発行します。メディアセンターカウンターへお申し込みください。
  • 複写依頼、相互貸借:他の図書館より複写を取り寄せる、または単行書を借りることができます。
    費用は実費(複写料金、送料等)、日数は通常3〜10日、速達で2〜3日程度です。

連絡先はお問い合わせ「情報サービス部門」をご参照ください。

↑ ページの先頭にもどる