東邦大学

利用案内

↑page top

開館時間

都合により開館時間の変更および臨時に閉館する場合がありますのでカレンダーでご確認下さい。

曜日 時間 備考
平日

9:00〜17:30

 
土曜日

9:00〜14:00

第3土曜日は休室します

休室日

第3土曜日、日曜日、国民の祝日、本学の創立記念日(6月10日)、年末年始

その他臨時に休室するときは掲示します

↑page top

時間外利用

東邦大学教職員は、夜間・休日等図書室が閉館の時も次の手続きをして利用することができます。防災センターに申し出て、鍵を開けてもらって入室してください。その際、所属、氏名、時刻を記録します。

複写機はコピーカード(図書室専用)で利用できます。前もって図書室で購入しておいてください。使用後は電源を切ってください。

時間外でも図書室のパソコンを使って文献検索やインターネットの利用ができます。使用後は正しく終了してください。

時間外は資料の貸出、持ち出しはできません。

文献複写は、MyOPACからお申し込みください。

利用が終わったら、複写機、パソコンの電源を切り、利用が終わったことを防災センターに連絡してください。

↑page top

利用できる人

東邦大学関係者

学外の方は、学外利用者のための利用の手引をご覧ください。

↑page top

資料の閲覧と退室

閲覧

完全開架方式です。自由にご利用ください。利用を終えた資料は複写機横の返却用ブックトラックへお返しください。

貸出と期限

資料は図書・雑誌をあわせて10冊まで借りることができます。図書は1回のみ貸出期間の延長ができます。

図書 2週間
雑誌 1日
参考図書 オーバーナイト

貸出手続き

教職員証と資料を係にお渡しください。

学内(医学メディアセンター・習志野メディアセンター・看護学科図書館・大橋病院図書室)所蔵の資料も佐倉病院図書室を通して借りることができます。所蔵図書の照会も行います。

返却

貸出期限内に返却してください。図書室入り口前のブックポストに投入してもかまいません。

返却延滞

貸出資料を延滞しているときは、MyOPACに入るとメッセージが表示されます。また、他の資料の貸出を受けられません。延滞図書を返却したあと、翌日から貸出可能です。

紛失

資料を紛失した場合はすみやかにご連絡ください。現物あるいは同額の弁償をお願いすることになります。

↑page top

複写

複写機

セルフサービスです。図書室でコピーカードを購入してご利用ください。

著作権法31条により図書室の資料の複写は一人一部に制限されています。

コピーカード

複写機は医学メディアセンターのコピーカードをご利用いただけます。 100枚用(900円)と50枚用(450円)があります。

↑page top

文献複写申込

当図書室にない文献は学内(医学メディアセンター・習志野メディアセンター・看護学科図書館・大橋病院図書室・看護専門学校図書館)や学外(医学図書館・国外等)へ依頼してコピーを入手します。

申し込み方法

文献複写は、MyOPACからお申し込みください。

文献渡しと支払い

文献の状況は、MyOPACで確認できます。到着の通知は指定された方法で届きます。

到着までの日数と費用:申込先によって異なりますがおおよそ次のとおりです。

大至急の申込み1〜3件に限り、即日とりよせに応じます。 費用は1枚20〜100円です。ただし資料によっては応じられない場合もあります。

↑page top

コンピュータによる文献検索サービス

国内外のデータベースが、学内LANに接続しているパソコンから無料で検索できます。 図書室では検索指導を随時行っています。

国内文献

外国文献

↑page top

電子ジャーナル

学内LANに接続しているパソコンから、電子ジャーナルを読むことができます。

↑page top

佐倉病院図書室で利用できる資料

図書目録

メディアセンター蔵書検索(OPAC) で当図書室所蔵図書の検索ができます。

雑誌特集記事検索

メディアセンター蔵書検索(OPAC)で、メディアセンター(当図書室含む)で所蔵している和雑誌特集記事の検索ができます。
検索画面の資料区分の「特集記事」にチェックを入れて検索します。

↑page top

書店の出張販売

毎週木・金曜日午後3時〜5時、図書室にて医学書(新刊)の販売を行っています。

個人で図書を購入する際、図書室で注文の代行(ファクシミリで注文書を送付)をいたします。お申し出ください。

戻る