東邦大学

利用案内

利用資格と利用方法

利用資格

本学の教職員および学生

利用方法

館内は完全開架方式です。自由に閲覧することができます。

利用した資料は返却台へお返しください。

↑page top

開室時間

都合により開館時間の変更および臨時に閉館する場合がありますのでカレンダーでご確認下さい。

曜日 時間 備考
平日 9:00〜22:00

 

土曜 9:00〜15:00 第3土曜日は休室します
休室日

第3土曜日、日曜日、国民の休日、本学の創立記念日(6月10日)、年末年始、その他臨時に休室するときは、ホームページ等でお知らせします。

↑page top

貸出と返却

貸出

冊数 10冊(大森・佐倉・看護・習、全学の貸出分を含む)
貸出期間 図書 2週間(2週間の貸出延長可)
AV資料 2週間(2週間の貸出延長可)
雑誌 翌開館日(貸出延長はできません)

返却

その他

↑page top

文献複写

図書館資料は著作権法31条に基づき、その規定範囲で複写することができます

1. 調査研究のため、2. 著作物の半分以下を、3. 1人につき1部のみ、4. 定期刊行物の場合は次号が出ているか発行後3か月を経ている文献のみ、複写が認められています。

図書室所蔵の資料

B1F、B2Fともにカラー複写機を設置しています。こちらをご利用ください。原則はセルフサービスです。
文献複写依頼を出される場合は、時間と別料金がかかります。ご了承ください。

モノクロ カラー 研究費による支払
セルフサービス 10円/1枚 50円/1枚 できる
依頼された場合 20円/1枚 60円/1枚 できる
プリペイドカードについて

図書室にない資料

↑page top

機器・設備

端末

図書室のパソコンはすべて学内LANに接続され、メディアセンターが契約している有料のデータベース(医中誌や最新看護索引、WebWeb of Science、ほか)、電子ジャーナル・電子ブックにアクセスできます。

*これらの有料データベース等は、LANに接続されているPCであれば図書室外からも利用できます。また、"MyOPAC"を利用することでその大半をご自宅など学外でもご利用になれます。

テレビデオ

14型VHS対応。物品貸出が可能です。図書室以外でもご利用になれます。

簡易製本機

調査研究資料の一時保管にご利用ください。セルフサービスです。

  サイズ 単価
表紙なし - 25円
表紙あり(薄手) B5 100円
A4 100円
B4 155円
表紙あり(厚手) A5 120円
B5 120円
A4 120円
B4 235円

電動カッター

利用する方はカウンターに申し出てください。カギをお渡しします。

 

OHPシート

必要な方はカウンターに申し出てください。

FUJI XEROX A4サイズ。1枚100円。

↑page top




戻る