ここでクリア
ここでクリア

ここでクリア

研究費購入資料について

(2017.4.1改訂)

研究費で資料を購入された場合の手続き

研究費で購入された資料は、「東邦大学図書管理規程」に基づき、大学への備品(資産)登録が必要です。平成29年4月1日より、備品登録のルールが変更となり、備品登録の対象となる資料の金額に下限が設けられました。ただし、消耗品となる資料でも一部メディアセンターでの検収が必要です。
以下の表をご確認いただき、メディアセンターでの手続きが必要な資料については、必要書類とともに、医学メディアセンター情報管理部門(2F事務室)までお持ちください。大橋地区、佐倉地区に所属の方はそれぞれの病院図書室へお持ちください。(受付時間:月曜〜金曜 9:00〜17:30)
なお、備品登録された資料は点検が可能なように購入所在での管理をお願い致します。
登録資料の管理所在の変更や、備品登録の抹消については必ずメディアセンターまでご相談ください。

研究費名(伝票色)資料の購入価格
(税込)
扱い手続き
・教室研究費(白)
・共同研究費(ライトブルー)
・研究科推進研究費(ライトブルー)
・プロジェクト研究費(白)
・医師派遣費(アイボリー)
・研究寄付金(青)
・治験研究費(緑)
・新治験研究費(若草)
・受託検査費(ピンク)
・受託研究費(オレンジ)
 :公的研究機関以外のもの
5万円以上備品:要登録A
5万円未満
1万円以上
消耗品:要検収B
1万円未満消耗品:検収不要C
・受託研究費(オレンジ)
 :AMED,JSTなど公的機関によるもの
・公的研究費(黄)
1万円以上備品:要登録A
1万円未満消耗品:検収不要C

手続き

A. 備品

1. お持ちいただくもの

  • 購入した資料
  • 教室研究費支出請求伝票(1枚)
  • 請求書類:納品書・請求書・見積書(各1通)
    ※請求書に「送料」が記載されている場合、支出請求伝票にも明記してください。
    ※立替払いの場合は請求書類の代わりに領収書類が必要になります。
  • 書店で現金により購入した場合:領収書
  • amazon.jpから購入した場合:「納品書 兼 領収書」

2. 資料の受取について

資料の登録手続きが済み次第(通常1〜2日)登録完了の通知書をお送りします。
医学メディアセンター 情報管理部門(2F事務室)にて資料をお受取りください。


B. 消耗品:メディアセンター検収対象

※資産登録はしませんが、メディアセンターで資料の現物確認および確認印の押印が必要です。

1. お持ちいただくもの

  • 購入した資料
  • 教室研究費支出請求伝票(1枚)
  • 請求書類:納品書・請求書・見積書(各1通)
    ※請求書に「送料」が記載されている場合、支出請求伝票にも明記してください。
    ※立替払いの場合は請求書類の代わりに領収書類が必要になります。
  • 書店で現金により購入した場合:領収書
  • amazon.jpから購入した場合:「納品書 兼 領収書」

2. 資料の受取について

平日の日中であれば,原則,即時対応しその場で資料を返却いたします。
職員不在または業務多忙の折は,一時お預かりすることがありますので,ご了承ください


C. 消耗品:メディアセンター検収対象外

メディアセンターでの手続きは不要です。
必要書類は、大森学事部学事支援課 会計課へ直接ご提出下さい。

↑ ページの先頭にもどる

公的研究費(含科学研究費)で資料を購入された場合の手続き

科学研究費補助金等の公的研究費により資料を購入された場合は、規程により大学に寄付していただくことになっており、メディアセンターでの登録手続きが必要です。
該当資料に必要書類を添えて、医学メディアセンター 情報管理部門(2F事務室)までお持ちください。
大橋地区、佐倉地区に所属の方はそれぞれの病院図書室へお持ちください。

なお、登録資料は資産点検時に確認可能なように購入所在での管理をお願い致します。 資料が不要になった場合は除籍手続きが必要となります。本ページ内「資料が不要になった場合」をご覧ください。

お持ちいただくもの

  • 購入した資料
  • 寄付申込書(図書) ※要捺印
  • 支出依頼伝票 ※研究費の種類によっては無い場合もあります
  • 請求書類:納品書(検収済)、請求書、見積書(各1通)

現在1組または1冊の価格が1万円(税込み)以上の書籍が登録対象となっています。
詳しくは、東邦大学公的研究費管理マニュアル(含科学研究費助成事業ルール)の公的研究費取扱いルールより、物品費の図書ルールをご覧ください。
「寄付申込書(図書)」は上記HPの各種様式一覧の調達(KC様式)の「様式KC−02−2 寄付申込書(図書)」よりダウンロードできます。

↑ ページの先頭にもどる

額田奨学金交付金による資料の購入

「東邦大学額田奨学基金規程細則」第5条3により、「研究のために購入した物品はすべて学校に帰属」するため、メディアセンターでの登録手続きが必要です。
該当資料に「寄付申込書(図書)」(要捺印)を添えて、医学メディアセンター 情報管理部門(2F事務室)までお持ちください。
大橋地区、佐倉地区に所属の方はそれぞれの病院図書室へお持ちください。
「寄付申込書(図書)」は東邦大学公的研究費管理マニュアル(含科学研究費助成事業ルール)の各種様式一覧の(KC様式)「様式KC−02−2 寄付申込書(図書)」よりダウンロードできます。

なお、登録資料は資産点検時に確認可能なように購入所在での管理をお願い致します。 資料が不要になった場合は除籍手続きが必要となります。本ページ内「資料が不要になった場合」をご覧ください。

↑ ページの先頭にもどる

資料が不要になった・資料を紛失した場合

研究室で所蔵している登録資料が不要になった、または登録資料を紛失した場合は、必ず医学メディアセンターにご相談ください。医学メディアセンターで確認のうえ、備品登録の抹消が必要となるものについては「研究費購入資料の廃棄願」をご提出いただくことになります。

↑ ページの先頭にもどる

担当連絡先

大森地区 : 医学メディアセンター 情報管理部門(2F事務室)

  • 月曜〜金曜 9:00〜17:30
  • 電話 03-3762-4151(内線 2444) FAX 03-3764-1642

大橋地区 : 大橋病院図書室

  • 月曜〜金曜 9:00〜17:30
  • 電話 03-3481-8478(直通)または03-3468-1251(内線:2493) FAX 03-3485-5789

佐倉地区 : 佐倉病院図書室

  • 月曜〜金曜 9:00〜17:30
  • 電話 043-462-8811(内線2713) FAX 043-462-8836(直通)
              

↑ ページの先頭にもどる