ここでクリア
ここでクリア

「からだのとしょしつ」とは

「からだのとしょしつ」とは

設立目的

インフォームド・コンセントを推進するために、患者様に質の高い情報を提供します。

運営

「からだのとしょしつ」は、東邦大学医療センターと東邦大学医学メディアセンターの連携により運営されている患者図書室です。病院長の下に、司書、医師、看護師、ソーシャルワーカー、薬剤師、検査技師、栄養士等からなる運営委員会を設置し、運営にあたります。

場所

大森病院2号館3階

開室時間帯と休室日

  • 開室時間:月〜金曜日の9:30から16:30,土曜日の9:30から14:00(第3土曜日除く)
  • 休室日:第3土曜日,日曜,祝祭日,本学創立記念日(6月10日),年末年始(12月29日〜1月3日)

↑ ページの先頭にもどる

このサイトについて

「からだのとしょしつ」による活動の一環として、WEBページでの情報提供を行います。作成は医学メディアセンターの司書が行っています。

↑ ページの先頭にもどる

東邦大学医療センター大森病院「からだのとしょしつ」蔵書構築方針

【趣旨】

この方針は,東邦大学医療センター大森病院「からだのとしょしつ」規約第二条に基づき「からだのとしょしつ」が資料を収集・保管・除架するに際しての基本的事項を定めるものである。構成は,趣旨,基本方針,収書・除架の時期と担当者,収書基準,利用者のリクエスト,寄贈の申し込み,除架基準から成る。

【基本方針】

利用者は,患者・家族・一般市民・医療スタッフなので,患者サポート・医療サービス・医療教育に関する資料を蔵書とする。

【収書・除架の時期と担当者】

集書・除架は,「からだのとしょしつ」運営委員会開催に合わせて定期的におこなう。収集・除架する資料は司書が選択して「からだのとしょしつ」運営委員会に提案し,全委員の承認を得る。

【収書基準】

1.総則

(1) 図書,視聴覚資料,雑誌,パンフレット・リーフレット,インターネット情報を収集する。
(2) 一般書,闘病記,病気に関するエッセイ等は,原則として収集しない。
(3) 信頼性・新しさ・使いやすさに優れた資料を収集する。
(4)収書の詳細について,別に収書マニュアルを定める

2.資料の種類別収書基準

(1) 図書

  • 患者,家族,市民を読者対象として作成された図書
  • 医学生,看護学生の教科書
  • 診療ガイドライン

(2) 視聴覚資料

  • 再生が複雑でないもの

(3) 雑誌

  • 総合健康雑誌

(4) パンフレット・リーフレット

  • 商品の宣伝目的ではないもの

(5) インターネット情報

  • eヘルス倫理コード((特非)日本インターネット医療協議会(JIMA) )に準拠したもの

3.その他の収書基準

(1) 難病など,主題によっては使いやすさの点で適切な資料がないことがある。このような場合,本基準に合わな くても選択することがある。
(2) 必要に応じて医学メディアセンター蔵書を提供するので,特殊な分野の診療ガイドラインは選択しないことがある。

【利用者のリクエスト】

本収書基準に照らして判断する。

【寄贈の申し込み】

寄贈された資料のうち「からだのとしょしつ」運営委員会で承認されたものを蔵書とする。

【除架基準】

(1) 破損,汚損したもの
(2) 原則として発行後5年経過したもの
(3) 改訂版が発行されたもの

【附則】

平成28年12月1日より施行する。

↑ ページの先頭にもどる

東邦大学医療センター大森病院「からだのとしょしつ」収書マニュアル

【趣旨】

これは,「からだのとしょしつ」収書基準に則した収書を行うための業務マニュアルである。

【情報の信頼性・新しさ・使いやすさについて】

情報の信頼性・新しさ・使いやすさの判断は,それぞれ下記の点についての評価を総合しておこなう。

(1)信頼性

  • 医学的根拠がある
  • 実用的な内容である
  • 資料作成目的に透明性があり,偏向がない
  • 資料作成者の氏名,所属又は連絡先が明記されており,それが容易に確認できる

(2)新しさ

  • 発行日が明記されている
  • 最新版
  • 原則として発行後5年以内のもの

(3)使いやすさ

  • わかりやすい言葉が用いられている
  • 誤解を招かない適切な表現が用いられている
  • 理解を助けるためのイラスト,図表,写真等が適切に挿入されている
  • 読みやすい大きさの文字が使われている

【本マニュアルの更新について】

5年をめどに見直しをおこない,必要に応じて項目や記述の追加,修正,削除をおこなう。

2016年12月1日

参考文献 Janet Papadakos, et al. What criteria do consumer health librarians use to develop library collections? a phenomenological study J Med Libr Assoc. 2014;102(2):78-84/ NLMコレクション構築マニュアル 酒井由紀子,ドハティー後藤喜子監訳 日本医学図書館協会 2009

↑ ページの先頭にもどる

からだのとしょしつ施設見学願

「からだのとしょしつ」の見学を希望される方は、下記PDFファイルをダウンロードしてください。

↑ ページの先頭にもどる