バナー
本文へジャンプ
             

 

診療ガイドライン情報

  医療情報サービスへ

一般市民向けガイドライン

 
ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン 文部科学省 日本学校保健会 2008
指導者のための救急蘇生法の指針 一般市民用 改訂版 (2001)   日本救急医療財団・心肺蘇生法委員会 へるす出版 2003 (M2.29/Sh) HOLD
指導者のためのAED(自動体外式助細動器)を用いた救急蘇生法の指針(一般市民用) (2004) 心肺蘇生法委員会  へるす出版 2004 (M2.29/Sh) HOLD 
救急蘇生法の指針(市民用)【改訂3版】(2006) 日本版救急蘇生ガイドライン策定小委員会  へるす出版 2006  (M2.29/N) HOLD       
救急蘇生法の指針(市民用・解説編)【改訂3版】(2006)   日本版救急蘇生ガイドライン策定小委員会 へるす出版 2006 (M2.29/N) HOLD  
AED(自動体外式助細動器)を用いた救急蘇生法の指針(一般市民のために) (2004) 心肺蘇生法委員会 へるす出版 2004 (M2.29/Sh) HOLD
アレルギー性鼻炎ガイド 2005年版 (一般の人向け) (Minds にて公開) 鼻アレルギー診療ガイドライン作成委員会 ライフ・サイエンス 2005 (M6.72/H) HOLD
乳幼児揺さぶられ症候群防止パンフレット
【原著:Prevent Shaken Baby Syndrome】
American Academy of Pediatrics 日本小児科学会  
EBMに基づく急性心筋梗塞診療ガイドライン (2001) 
Minds にて公開:患者説明用資料あり)
上松瀬勝男編 (平成11年度厚生科学研究費補助金・医療技術評価総合研究事業の「急性心筋梗塞及びその他の虚血性心疾患の診療情報の整理に関する研究」) じほう 2001 (M3.23/Ka) HOLD
患者さんのためのEBMに基づいた喘息治療ガイドライン (2002) 厚生労働科学特別研究事業  診療ガイドラインのデータベース化に関する研究班 (宮本昭正監修)   
EBMに基づいた患者と医療スタッフのパートナーシップのための喘息診療ガイドライン2004(成人編) (Minds にて公開) 宮本昭正監修 協和企画 2004 (M3.36/Ko) HOLD
EBMに基づいた患者と医療スタッフのパートナーシップのための喘息診療ガイドライン2004(小児編) (Minds にて公開) 宮本昭正監修 協和企画 2004 (M3.36/Ko) HOLD
患者さんとその家族のためのぜんそくハンドブック2004 :小児気管支喘息治療・管理ガイドライン2002 日本小児アレルギー学会 協和企画 2004
(からだのとしょしつ 所蔵)
家族と専門医が一緒に作った小児ぜんそくハンドブック2008   「家族と専門医が一緒に作った小児ぜんそくハンドブック2008」作成委員会 協和企画 2008 (M3.933/N) HOLD
『喘息』の医療提供者向け診療ガイドラインの解説集 (2004) 【一般向】
Minds にて公開)
     
    
     
 
胃潰瘍診療ガイドライン(一般用改訂版) (2007) (Minds にて公開)
【一般用説明用資料付き】
【旧版:患者説明資料(Minds にて公開)】
胃潰瘍ガイドラインの適用と評価に関する研究班 EBMに基づく胃潰瘍診療ガイドライン第2版:p.185-224  じほう 2007 (M3.45/I) HOLD
 
慢性肝炎理解のための手引き 平成19年度 (2007) [PDF] 日本肝臓学会 肝臓 49(4)'08 巻末 HOLD
患者さんのための関節リウマチ治療ガイドライン (2006)   財団法人日本リウマチ財団 医歯薬出版 2006 (M3.5/N) HOLD
これで治す最先端の頭痛治療:「慢性頭痛の診療ガイドライン」市民版(2006年)  (Minds にて公開) 日本頭痛学会 保健同人社 2006 (M3.62/N)HOLD
脳梗塞とはどんな病気? 2006年刊第1版 (2006) 【一般向】 
Minds にて公開)
Evidenceに基づく日本人脳梗塞患者の医療ガイドライン策定に関する研究班      
EBMに基づくクモ膜下出血診療ガイドライン (2003)
【一般医家、患者説明向けガイドライン】
Minds にて公開)
日本脳卒中の外科学会 クモ膜下出血診療ガイドライン改訂委員会編 じほう 2004 (M3.63/N) HOLD
予防接種と子どもの健康 (2007年3月改訂版)
(一般の人向け)
予防接種ガイドライン等検討委員会/厚生労働省健康局結核感染症課監修  (財)予防接種リサーチセンター (M3.82/Y)HOLD  
がんの子どもの教育支援に関するガイドライン (2002) 財団法人がんの子供を守る会 財団法人がんの子供を守る会 2002 (M3.945/G) HOLD
小児がん患児とその家族の支援に関するガイドライン 改訂版 (2001) 財団法人がんの子供を守る会 財団法人がんの子供を守る会 2001 (M3.945/G) HOLD
患者さんのための乳房温存療法ガイドライン (2005) 厚生労働科学研究費補助金『がん臨床研究事業』標準的な乳房温存療法の実施要項の研究班 金原出版 2005 (M4.531/Ko) HOLD   
乳がん診療ガイドラインの解説 2006年版  日本乳癌学会 金原出版 2006 (M4.531/N) HOLD  
胃がん治療ガイドラインの解説 一般用 2004年12月改訂 第2版 【旧版:概略版】[PDF] 日本胃癌学会 金原出版 2004 (M4.545/N) HOLD
大腸癌治療ガイドラインの解説 2009年版
(大腸癌について知りたい人のために 大腸癌の治療を受ける人のために)
(旧版:Minds にて公開)
大腸癌研究会 金原出版 2009(M4.546/D)HOLD
  
患者さんのための頸椎後縦靭帯骨化症ガイドブック : 診療ガイドラインに基づいて(2007)  日本整形外科学会診療ガイドライン委員会頚椎後縦靭帯骨化症ガイドライン策定委員会, 厚生労働省特定疾患対策研究事業「脊柱靭帯骨化症に関する研究」班  南江堂 2007 
(からだのとしょしつ所蔵)
(大橋)(佐倉)
HOLD
手足のしびれ,歩きにくい症状がある方に : 診療ガイドラインに基づいた頸椎症性脊髄症ガイドブック(2007)   日本整形外科学会診療ガイドライン委員会頚椎症性脊髄症ガイドライン策定委員会 南江堂 2007
(からだのとしょしつ所蔵)(大橋) HOLD
BPH(前立腺肥大症)診療ガイドライン (2001)
EBMに基づく前立腺肥大症診療ガイドライン (2001) (Minds にて公開:「前立腺肥大症の患者さんへ」も掲載)
日本Endourology・ESWL学会

泌尿器科領域の治療標準化に関する研究班編
じほう 2001 (M4.966/H) HOLD
EBMに基づく尿失禁診療ガイドライン
Minds にて公開:「尿失禁の患者さんへ」も掲載)
泌尿器科領域の治療標準化に関する研究班編 じほう 2004 (M4.95/H) 【患者説明用CD-ROM付き】 HOLD 
科学的根拠(evidence)に基づく白内障診療ガイドライン (2002)
Minds にて公開:患者用説明書もあり)
厚生科学研究費補助金 21世紀型医療開拓推進研究事業(EBM分野)「科学的根拠(evidence)に基づく白内障診療ガイドラインの策定に関する研究」班  主任研究者:小原喜隆 平成13年度総括・分担研究報告書 2002 (患者用説明書もあり) HOLD 別置
日本白内障学会誌(0915-4302) 16(別冊号):29-162, 2004





 このホームページのすべてのコンテンツについて、個人的・教育的・非商業的な目的以外に利用することや、当センターの許可なく複製することはかたくお断りします。