バナー
本文へジャンプ
             

 

診療ガイドライン情報

  医療情報サービスへ

救急医療
  
ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報) 、雑誌
小児集中治療部設置のための指針 -2007年3月- 日本集中治療医学会・日本小児科学会・厚生労働科学研究補助金医療技術評価総合研究事業小児医療における安全管理指針の策定に関する研究班(主任研究者 阪井裕一) 日本集中治療医学会雑誌14(4):627-638, 2007HOLD / 日本小児科学会雑誌 111(10):1338-1352, 2007 HOLD
救急蘇生法の指針 : 医療従事者用 改訂3版 (2005) 日本救急医療財団・心肺蘇生法委員会  へるす出版 2007 (M2.29/N) HOLD 
指導者のための救急蘇生法の指針 一般市民用 改訂版 (2001)   日本救急医療財団・心肺蘇生法委員会  へるす出版 2003 (M2.29/Sh) HOLD
救急蘇生法の指針(市民用)【改訂3版】 (2006)   日本版救急蘇生ガイドライン策定小委員会 へるす出版 2006 (M2.29/N)  
HOLD    
救急蘇生法の指針(市民用・解説編)【改訂3版】 (2006)  日本版救急蘇生ガイドライン策定小委員会 へるす出版 2006 (M2.29/N) HOLD
指導者のためのAED(自動体外式助細動器)を用いた救急蘇生法の指針(一般市民用) (2004) 心肺蘇生法委員会  へるす出版 2004 (M2.29/Sh) HOLD
AED(自動体外式助細動器)を用いた救急蘇生法の指針(一般市民のために) (2004) 心肺蘇生法委員会 へるす出版 2004 (M2.29/Sh) HOLD
人工呼吸中の鎮静のためのガイドライン (2007) 日本呼吸療法医学会 人工呼吸中の鎮静ガイドライン作成委員会      
人工呼吸器安全使用のための指針 [PDF]  日本呼吸療法医学会、人工呼吸安全管理対策委員会 人工呼吸 18(1):39-52 , 2001
気管吸引のガイドライン [PDF]  日本呼吸療法医学会 コメディカル推進委員会 気管吸引ガイドライン作成ワーキンググループ      
わが国の新しい救急蘇生ガイドライン(骨子)【一次救命処置(BLS)】(2006)  財団法人日本救急医療財団 日本版救急蘇生ガイドライン策定小委員会 心肺蘇生法委員会     
わが国の新しい救急蘇生ガイドライン(骨子)【二次救命処置(ALS)】(2006)  財団法人日本救急医療財団 日本版救急蘇生ガイドライン策定小委員会 心肺蘇生法委員会     
外傷初期診療ガイドライン 改訂第3版 (2008)  日本外傷学会・日本救急医学会 へるす出版 2008 (M2.29/N) HOLD
外傷初期看護ガイドライン(JNTEC)(2007)   日本救急看護学会監修 へるす出版 , 2007 (M2.29/N) HOLD
重症頭部外傷治療・管理のガイドライン 第2版[PDF](2006) 重症頭部外傷治療・管理のガイドライン作成委員会  (M4.62/N) 図書扱い HOLD 
神経外傷 29(suppl.) , 2006 
急性中毒の標準治療 (2003-2004) 日本中毒学会    
急性膵炎診療ガイドライン2010(第3版)
旧版(第1版)2003年, ダイジェスト版(Mindsにて公開)】

(上記第2版の英語版)
JPN Guidelines for the management of acute pancreatitis (2006)
急性膵炎診療ガイドライン2010改訂出版委員会

急性膵炎の診療ガイドライン第2版作成出版委員会
金原出版 2009 (M3.47/Ky) HOLD

J Hepatobiliary Pancreat Surg 13(1), 2006
精神科救急医療ガイドライン 2003年9月9日版 日本精神科救急学会 日本精神科救急学会 (M3.72/N) HOLD
ICU感染防止ガイドライン (2003)  国立大学病院集中治療部協議会ICU感染制御CPG策定委員会 じほう 2003 (M2.29/Ko) HOLD
抗菌薬投与に関連するアナフィラキシー対策のガイドライン (2004年版) 日本化学療法学会 日本化学療法学会雑誌 52(10):584-590, 2004 HOLD
AHA心肺蘇生と救急心血管治療のためのガイドライン2005 日本語版 (下記の翻訳) American Heart Association 中山書店 2006 (M2.29/A/05) HOLD
2005 American Heart Association Guidelines for Cardiopulmonary Resuscitation and Emergency Cardiovascular Care American Heart Association Circulation 112(24 Suppl), 2005 HOLD
2005 International Consensus on Cardiopulmonary Resuscitation (CPR) and Emergency Cardiovascular Care (ECC) Science with Treatment Recommendations (上記の基になった国際コンセンサスカンファレンス) American Heart Association Circulation 112(22 Suppl), 2005 HOLD
危機的出血への対応ガイドライン [PDF] (2007) 日本麻酔科学会、日本輸血・細胞治療学会      
救急医療における終末期医療のあり方に関するガイドライン (2007) 日本救急医学会 日本救急医学会雑誌 18(11); p.781-6, 2007 HOLD 
International Guidelines for management of severe sepsis and septic shock
*下記資料の原典となるガイドライン  
Dellinger RP et al. Crit Cere Med 36(1):296-327 , 2008 Errutum in : Crit Care Med 36(4):1394-6 , 2008、
Intensive Care Med 34(1):17-60 , 2008 Erratum in : Intensive Care Med34(4):783-5 , 2008
敗血症診療ガイドライン(2008)   東京大学医学部付属病院救急部集中治療部 ライフ・サイエンス 2008 (M3.83/Y) HOLD
手術医療の実践ガイドライン 日本手術医学会  日本手術医学会誌 29(suppl.) 2008 (M4.2/N) 図書扱い HOLD



プライマリ・ケア

ガイドライン名  作成機関 出版社 (所蔵情報)
プライマリ・ケア何を学ぶべきか-米国家庭医療学会研修ガイドラインから(オリジナル American Academy of Family Physicians プリメド社 2004 (M2/A) HOLD



臨床検査

ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
診断群別臨床検査のガイドライン2003 -医療の標準化に向けて (2003) 日本臨床検査医学会 日常初期診療における臨床検査の使い方小委員会、平成14年度厚生労働省社会保険基礎調査委託費「診断群分類を用いた急性期入院医療の検査ガイドライン策定に関する研究」研究班 宇宙堂八木書店 2003 (M2.1/Sh/03, R11539) HOLD 
臨床検査のガイドライン2005/2006 症候編・疾患編・検査編 (2005) 日本臨床検査医学会包括医療検討委員会・厚生労働省 日本臨床検査医学会 2005 (M2.1/N) HOLD 
POCTガイドライン Ver.1.0(2004.9.1) 日本臨床検査自動化学会 日本臨床検査自動化学会会誌 29(Suppl.3):1-76, 2004 (大橋病院図書室 HOLD)
フローサイトメトリーによる造血器腫瘍細胞表面抗原検査に関するガイドライン (JCCL H2-P) [PDF](2003) 日本臨床検査標準協議会、血液検査標準化検討委員会、フローサイトメトリーワーキンググループ 日本臨床検査標準協議会会誌 18(2):69-107, 2003 (大橋病院図書室 HOLD) 
フローサイトメトリーによる末梢血リンパ球表面抗原検査に関するガイドライン (H1-P V2.0) (2000) 日本臨床検査標準協議会、血液検査標準化検討委員会、フローサイトメトリーワーキンググループ 日本臨床検査標準協議会会誌 15(4):123-136, 2000 (大橋病院図書室 HOLD) 
フローサイトメトリーによるCD34陽性細胞検出に関するガイドライン(JCCLS H3-P V1.0) [PDF](2007) 日本臨床検査標準協議会、血液検査標準化検討委員会、フローサイトメトリーワーキンググループ 日本臨床検査標準協議会会誌 22(1): 18-30 , 2007 
(大橋病院図書 HOLD) 
呼吸機能検査ガイドライン-スパイロメトリー、フローボリューム曲線、肺拡散能力 (2004) 日本呼吸器学会肺生理専門委員会 日本呼吸器学会 2004 (M2.13/N) HOLD
呼吸機能検査ガイドラインⅡ- 血液ガス、パルスオキシメーター   日本呼吸器学会肺生理専門委員会 日本呼吸器学会 2006 (M2.13/N/2) HOLD
24時間食道pHモニタリングのガイドライン (1997) 日本小児消化管機能研究会 小児外科 29(10):1259-1263, 1997 HOLD
標準採血法ガイドライン Approved Guideline (GP4-A1) (2006) 日本臨床検査標準協議会(JCCLS)  学術広告社 2006 (M2.174/N) HOLD
精液検査標準化ガイドライン (2003) 精液検査標準化ガイドライン作成ワーキンググループ編 日本泌尿器科学会監修 金原出版 2003 (M4.96/Se) HOLD
佐倉図書室所蔵 (M4.97)
臨床心臓電気生理検査に関するガイドライン (2006) [PDF] 日本循環器学会ほか Circulation Journal 70(Suppl.IV): 1391-1462, 2007HOLD

[ダイジェスト版PDF]:Circulation Journal 70(Suppl.):1463-1475 , 2006 HOLD
Journal of Cardiology 50(3):519-531 , 2007 HOLD
CUMITECH 7B下気道感染症検査ガイドライン   S. E. SHARPほか著 ; 松本哲哉など訳 医歯薬出版 2008 (M3.36/Sh) HOLD



放射線医学

ガイドライン名 作成機関  出版社 (所蔵情報)、雑誌
放射線治療計画ガイドライン2008 (2008) 日本放射線科専門医会・医会, 日本放射線腫瘍学会, (社)日本医学放射線学会編 日本放射線科専門医会・医会 2008 (M4.502/N) HOLD
画像診断ガイドライン (2003) 日本放射線科専門医会、日本医学放射線学会    
新・胃X線撮影法(間接・直接)ガイドライン (2005)  日本消化器集団検診学会 胃X線撮影法標準化委員会 メディカルレビュー社 2005 (M2.434/N) HOLD
バセドウ病の放射性ヨード内用療法に関するガイドライン (2004) 日本核医学会分科会 腫瘍・免疫核医学研究会「放射性ヨード内用療法」委員会 日本核医学会分科会 2004 (M3.49/N) HOLD
甲状腺癌の放射性ヨード内用療法に関するガイドライン (2004) 日本核医学会分科会 腫瘍・免疫核医学研究会「放射性ヨード内用療法」委員会 日本核医学会分科会 2004 (M4.549/N) HOLD
甲状腺癌およびバセドウ病の放射性ヨード治療におけるガイドライン
(上記2冊と同内容)
日本核医学会 核医学 42(1):17-32, 2005 HOLD
マンモグラフィガイドライン第2版増補版 (2007) 日本医学放射線学会、日本放射線技術学会、マンモグラフィガイドライン委員会、乳房撮影委員会、乳房撮影専門小委員会 医学書院 2007年 (M4.531/N) HOLD
心臓核医学検査ガイドライン (2005) 日本循環器学会ほか  [PDF]Circulation Journal 69(Suppl.4):1125-1202, 2005 HOLD

[ダイジェスト版PDF]Circulation Journal 69(Suppl.4):1203-1207, 2005 HOLD   
Journal of cardiology 48(3):405-409 , 2006 HOLD  
体幹部定位放射線治療ガイドライン[PDF] (2006)  日本放射線腫瘍学会QA委員会 厚生労働省平岡班体幹部定位放射線治療ガイドライン作成作業部会          
FDG-PET検査における安全確保に関するガイドライン(2005年)[PDF] 平成16年度 厚生労働省科学研究費補助金 医療技術評価総合研究事業 PET検査施設における放射線安全の確保に関する研究班 核医学 42(2):1-26, 2005 HOLD
院内製造されたFDGを用いたPET検査を行うためのガイドライン 第2版 (2005)
*上メニュー「アイソトープご利用の方」→「統計・資料」→「医療関係」を参照
日本核医学会 核医学 42(4), 2005 HOLD
FDG-PET 検査における撮像技術に関するガイドライン (2007) [PDF]  日本核医学技術学会 学術委員会 「FDG-PET 検査における撮影技術に関するガイドライン」作成委員会 核医学技術 27(5):425-456 , 2007
医療被ばくガイドライン : 患者さんのための医療被ばく低減目標値 (2002)
*2006年版の低減目標値[PDF]
日本放射線技師会・医療被ばくガイドライン委員会 医療科学社 2002 (M2.41/N) HOLD   
小児CTガイドライン-被ばく低減のために[PDF] (平成17年2月21日) 日本医学放射線学会、日本放射線技術学会、日本小児放射線学会 日本放射線技術学会雑誌 61(4):493-495, 2005 HOLD
診療用高エネルギー放射線発生装置据付調整時の放射線安全ガイドライン (2002) (社)日本画像医療システム工業会 法規・経済部会 日本放射線技術学会雑誌 58(5):658-663, 2002 HOLD
高エネルギー放射線治療システム装置受渡ガイドライン 第1.1版 (2004) (社)日本画像医療システム工業会 法規・経済部会 安全性委員会     
医用画像表示用モニタの品質管理に関するガイドライン (2005)  (社)日本画像医療システム工業会 医用画像システム部会   
診断用放射性医薬品の臨床評価ガイドライン (2005) 日本核医学会 核医学 42(4), 2005
循環器診療における放射線被ばくに関するガイドライン[PDF] (2006) 日本循環器学会ほか Circulation Journal 70(Suppl.IV):1247-1299, 2007HOLD

[ダイジェスト版PDF]:Circulation Journal 70(Suppl.Ⅳ):1301-1327 , 2006 HOLD
Journal of Cardiology 50(1):477-503 , 2007 HOLD
CT/MR 灌流画像実践ガイドライン2006 [日本語版PDF英語版PDF] CT/MR灌流画像実践ガイドライン合同策定委員会 (日本放射線科専門医会・医会, 日本磁気共鳴医学会, ASIST-Japan)    
強度変調放射線治療(IMRT)ガイドライン [PDF]   日本放射線腫瘍学会、日本医学放射線学会、高精度外部放射線治療研究会     
多分割コリメータによる強度変調放射線治療の機器的精度確保に関するガイドライン (Ver. 1)[PDF]  日本放射線腫瘍学会QA 委員会、 同 IMRT におけるQA-QC 確立に向けての研究班      
シード線源による前立腺永久挿入密封小線源治療の安全管理に関するガイドライン 第4版
*上メニュー「アイソトープご利用の方」→「統計・資料」→「医療関係」を参照
日本放射線腫瘍学会、日本泌尿器科学会、日本医学放射線学会        
放射線量適正化のための医療被曝ガイドライン   日本放射線技師会 文光堂 2009 (M2.41/N) HOLD



細胞診

ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
子宮頚部細胞診実施ガイドライン (2000)
Cervical cytology Practice Guideline
American Society of Cytopathology 癌の臨床 48:617-626, 819-828, 899-909, 2002 HOLD
【オリジナル】Acta Cytologica 45(2):201-226, 2001 HOLD
乳腺における細胞診および針生検の報告様式ガイドライン (2003)  日本乳癌学会  金原出版 2003 (M4.531/N) HOLD 
認定施設に対する細胞診精度管理ガイドライン(2005)  日本臨床細胞学会   
呼吸器細胞診実施ガイドライン(2007)   日本臨床細胞学会 日本臨床細胞学会雑誌 46(6):i-xxiii , 2007 HOLD



画像診断

ガイドライン名  作成機関 出版社 (所蔵情報) 、雑誌
Autopsy imagingガイドライン 日本放射線科専門医会,日本放射線技師会 ベクトル・コア.2009(M1.6/N)HOLD
画像診断ガイドライン (2003) 日本放射線科専門医会、日本医学放射線学会      
急性期脳梗塞画像診断実践ガイドライン2007  ASIST-Japan実践ガイドライン策定委員会 南江堂 2007 (M3.63/A) HOLD    
脳血管障害画像診断のガイドライン(第一版)(2006) 日本放射線科専門医会・医会放射線診療ガイドライン策定事業 「脳血管障害画像診断のガイドライン」作成に関わるワーキンググループ          
乳房超音波診断ガイドライン 改訂第2版 日本乳腺甲状腺超音波診断会議編 南江堂 2008 (M5.46/N) HOLD
乳腺疾患超音波診断のためのガイドライン-腫瘤像形成病変について- (2005) 日本超音波医学会 Jpn J Med Ultrasonics 32(6):589-591 英語版 592-594, 2005 HOLD
FDG-PETがん検診ガイドライン (2004) [PDF] 日本核医学会・臨床PET推進会議 核医学 41(4):1-21, 2004 HOLD
CT/MR 灌流画像実践ガイドライン2006 [日本語版PDF英語版PDF] CT/MR灌流画像実践ガイドライン合同策定委員会 (日本放射線科専門医会・医会, 日本磁気共鳴医学会, ASIST-Japan)     
インプラントの画像診断ガイドライン第1版(2007年5月28日) NPO 法人日本歯科放射線学会・歯科放射線診療ガイドライン委員会     
エビデンスに基づく画像診断ガイドライン-2007 [PDF]   *リサーチクエスチョンのない項目は掲載の時点で順次追加 日本医学放射線学会および日本放射線科専門医会・医会合同ガイドライン委員会(JRS/JCR合同ガイドライン委員会)編        



薬物療法

ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
高齢者の安全な薬物療法ガイドライン2005 日本老年医学会 メジカルビュー社 2005 (M2.3/N/05) HOLD 
抗菌薬使用のガイドライン (2005)   日本化学療法学会、日本感染症学会  協和企画 2005 (M2.3/N) HOLD 
抗生物質治療ガイドライン   オーストラリア治療ガイドライン委員会  医薬ビジランスセンター 1999 (M2.31/Th) HOLD 
鎮痛・解熱治療ガイドライン オーストラリア治療ガイドライン委員会 医薬ビジランスセンター 2000 (M2.3/O) HOLD
寄生虫症薬物治療の手引き 改訂(2007年)第6.0版[PDF]  厚生科学研究費補助金創薬等ヒューマンサイエンス研究事業 「熱帯病・寄生虫症に対する稀少疾病治療薬の輸入・保管・治療体制の開発研究」班(主任研究者:名和行文)      
バセドウ病薬物治療のガイドライン 2006   日本甲状腺学会 南江堂 2006 (M3.49/N) HOLD
不整脈薬物治療に関するガイドライン (2004)   日本循環器学会ほか [PDF]Circulation Journal 68(Suppl.4):981-1053 , 2004 HOLD

[ダイジェスト版PDF]:Circulation Journal 68(Suppl.4):1055-1077 , 2004 HOLD
Journal of Cardiology 45(2):325-347 , 2005 HOLD 
バセドウ病薬物治療のガイドライン 日本甲状腺学会 南江堂 2006.(大橋:M3.49/N) HOLD



臓器・組織・細胞移植

ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
同種末梢血幹細胞移植のための健常人ドナーからの末梢血幹細胞の動員・採取に関するガイドライン[PDF] 改訂第3版 (2003年4月21日) 日本造血細胞移植学会, 日本輸血学会     
造血幹細胞移植の適応ガイドライン (2002) 日本造血細胞移植学会   
整形外科移植に関するガイドライン (2003)  日本整形外科学会  日本整形外科学会雑誌 77(5):216-234, 2003 HOLD 
臓器移植ネットワークシステムガイドライン (97.3.10案) 日本移植学会   
ヒト組織を利用する医療行為の安全確保・保存・使用に関するガイドライン 平成15年8月8日改訂  日本組織移植学会、日本移植学会     
ヒト組織を利用する医療行為の倫理的問題に関するガイドライン 平成14年8月2日 日本組織移植学会、日本移植学会 移植 37(6):S13-S18, 2002 HOLD
ヒト幹細胞を用いる臨床研究に関する指針 (2006)[PDF]  厚生労働省      
日本移植学会倫理指針 (平成15年10月28日改正) 日本移植学会    
臓器の移植に関する法律」の運用に関する指針(ガイドライン) (平成19年7月一部改正) 厚生労働省保健医療局   
Guidelines for the Conduct of Human Embryonic Stem Cell Research (Version 1: December 21, 2006) ISSCR (International Society for Stem Cell Research)   
膵島移植の指針 (1998) 膵・膵島移植研究会 1998年 (M4.28/Su) HOLD  
生体肝移植ガイドライン (2008)[PDF]  日本移植学会    
生体腎移植ガイドライン (2008) [PDF] 日本移植学会    
生体部分肺移植ガイドライン (2008)[PDF]  日本移植学会     
日本移植学会倫理指針 平成19年11月24日改正 [PDF]  日本移植学会     
生体腎移植における腹腔鏡下ドナー腎摘除術のガイドライン  日本内視鏡外科学会 内視鏡外科診療ガイドライン 2008年版 金原出版 p.196-206  (M4.6/N) HOLD



輸血、輸液

ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
ABO不適合輸血時の治療指針 日本輸血学会     
輸血実施手順書 (2001)  日本輸血学会      
未熟児早期貧血に対する輸血ガイドライン (1995) 日本小児科学新生児委員会 日本小児科学会雑誌 99(8):1529-30, 1995 HOLD
輸血によるGVHD予防のための血液に対する放射線照射ガイドラインIV 日本輸血学会 日本輸血学会雑誌 45(1):47-54, 1999 HOLD
血液製剤の使用指針(平成19年7月一部改正)
平成17年9月 版
厚生労働省医薬食品局血液対策課  血液製剤の使用にあたって 第3版 [平成19年7・11月一部改正対応]  じほう 2008  p.23-76 (M2.26/Ko) HOLD

[平成19年7月一部改正点] 日本産科婦人科学会雑誌61(4):1082-1086 , 2009 HOLD
血液製剤等に係る遡及調査ガイドライン(2005)  厚生労働省医薬食品局血液対策課          
献血者等の健康被害の補償に関するガイドライン(2006) 日本赤十字社    
輸血用血液等の遡及調査に関するガイドライン  日本赤十字社     
輸血療法の実施に関する指針(平成19年7月一部改正)
平成17年9月 版
厚生労働省医薬食品局血液対策課 血液製剤の使用にあたって 第3版 [平成19年7・11月一部改正対応]  じほう 2008 p.1-22 (M2.26/Ko)  HOLD 

[平成19年7月一部改正点] 日本産科婦人科学会雑誌61(4):1078-1081 , 2009  HOLD
同種末梢血幹細胞移植のための健常人ドナーからの末梢血幹細胞の動員・採取に関するガイドライン[PDF] 改訂第3版 2003年 日本造血細胞移植学会・日本輸血学会      
コメディカルのための静脈・経腸栄養ガイドライン (2000) 日本静脈経腸栄養学会 南江堂 2000 HOLD
静脈経腸栄養ガイドライン 第2版(2006) 日本静脈経腸栄養学会 南江堂 2006 HOLD
高カロリー輸液など静脈点滴注射剤の衛生管理に関する指針 (2000) 平成11年度科学技術振興調整費/緊急研究「院内感染の防止に関する緊急研究」 分担研究「静脈点滴注射剤などの衛生管理に関する研究」班 2000年 (M2.26/J) HOLD   
宗教的輸血拒否に関するガイドライン(2008)[PDF]  宗教的輸血拒否に関する合同委員会  日本輸血細胞治療学会誌 54(3):345-351 , 2008 HOLD 



リハビリテーション

ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
リハビリテーション医療における安全管理・推進のためのガイドライン (2006)   日本リハビリテーション医学会診療ガイドライン委員会 医歯薬出版 p.1-17 2006 (M4.79/N) HOLD
脳性麻痺リハビリテーションガイドライン   日本リハビリテーション医学会診療ガイドライン委員会, 脳性麻痺リハビリテーションガイドライン策定委員会編 医学書院 2009 (M4.79/N) HOLD



鍼灸

ガイドライン名  作成機関 出版社 (所蔵情報)
鍼灸医療安全ガイドライン(2006)  鍼灸安全性委員会  医歯薬出版 2007 (M2.7/O) HOLD



健診・検診

ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
脳ドックのガイドライン2008 改訂・第3版 [PDF] 脳ドックの新ガイドライン作成委員会編 響文社 2008 (M3.63/N)  HOLD
総合健診における研究を実施するにあたっての倫理ガイドライン (2004) 日本総合健診医学会 総合健診 31(2):i-x, 2004 HOLD 
人間ドック成績判定及び事後指導に関するガイドライン 平成14年度(平成15年度一部改正)  人間ドック成績判定及び事後指導に関するガイドライン作成小委員会(日本人間ドッグ学会)   健康医学 17(2):124-140, 2002 
有効性評価に基づく肺がん検診ガイドライン・完全版(2006)
Minds にて公開)

【普及版】(2007)
厚生労働省がん研究助成金「がん検診の適切な方法とその評価法の確立に関する研究」班(主任研究者 祖父江友孝)
【普及版】癌と化学療法
34(3):481-501, 2007 HOLD
有効性評価に基づく胃がん検診ガイドライン・完全版[PDF] (2005)
Minds にて公開)

【普及版】(2006)
厚生労働省がん研究助成金「がん検診の適切な方法とその評価方法の確立に関する研究」班 (主任研究者:祖父江友孝) 平成16年度 厚生労働省がん研究助成金「がん検診の適切な方法とその評価法の確立に関する研究」班 2006 (M4.545/Ko) HOLD


【普及版】癌と化学療法
33(8):1183-1197, 2006 HOLD   
有効性評価に基づく大腸がん検診ガイドライン・完全版 (2005)
Minds にて公開)

【普及版】(2005)
 
「がん検診の適切な方法とその評価法の確立に関する研究」班(主任研究者:祖父江友孝) 大腸がん検診ガイドライン作成委員会 厚生労働省 2005
(M4.546/Ko) HOLD


【普及版】癌と化学療法 32(6):901-915, 2005 HOLD 
有効性評価に基づく前立腺がん検診ガイドライン・完全版 (2008) 平成19年度厚生労働省がん研究助成金「がん検診の適切な方法とその評価法の確立に関する研究」班 (主任研究者:濱島ちさと)     
前立腺がん検診ガイドライン 2008年版   日本泌尿器科学会 金原出版 2008 (M4.554/N) HOLD
FDG-PET がん検診ガイドライン (2007) [PDF] 日本核医学会・臨床PET推進会議  核医学 44(4):1-28 , 2007 HOLD   
マンモグラフィを導入した乳癌検診システムのガイドライン (1997) 日本乳癌検診学会ガイドライン作成委員会 篠原出版 1997 HOLD
佐倉図書室所蔵 (M5.43/Ni)
基本的健康診査の健診項目のエビデンスに基づく評価に係わる研究健診項目評価要約版 Ver.1.5 【医療提供者向け】【一般の方向け】(2005) (Mindsで公開) 厚生労働省科学研究費「疾病予防サービスの制度に関する研究班」    



社会福祉

ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
介護予防ガイドライン(2006)   長寿科学痴呆・骨折研究、介護予防ガイドライン研究班 厚生科学研究所 2006 (369.1/C) HOLD



医療事故防止

ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
リスクマネジメントマニュアル作成指針 リスクマネージメントスタンダードマニュアル作成委員会, 厚生省保健医療局国立病院部政策医療課   
組織で取り組む医療事故防止 : 看護管理者のためのリスクマネジメントガイドライン (1999)
【閲覧には会員ID・パスワードが必要です】
日本看護協会 看護 1999年10月号 HOLD
医療事故発生時の対応 - 看護管理者のためのリスクマネジメントガイドライン (2002)
【閲覧には会員ID・パスワードが必要です】
日本看護協会   
消毒剤の取り扱い指針 (1999) (社)日本病院薬剤師会   
核医学診療事故防止指針 (2004) 日本核医学会 核医学 41(1):i - xxiv, 2004 HOLD
内視鏡下外科手術施行にあたってのガイドライン 1996年12月3日改訂 日本内視鏡外科学会 日本内視鏡外科学会雑誌 8(6):470, 2003
医療機器使用者のための警報装置(アラーム)ガイドライン[PDF] 第1版 (2005) 平成13年~14年度厚生労働科学研究「医療用具の警報装置の現状と問題点の調査研究」に関する調査・研究班   
手術患者取り違え事故防止ガイドライン (1999第2版) 医療改善ネットワーク   
医療事故後のHIV感染防止のための予防服用マニュアル (1999改訂版)  国立国際医療センター病院 エイズ治療・研究開発センター       
ガイド情報ライブラリー
【「医療安全」など公衆衛生分野のガイドラインはこちらをご参照ください】
国立保健医療科学院           
医療安全管理指針   日本臨床衛生検査技師会 日本臨床衛生検査技師会 2007年 (M8.16/N) HOLD
医療安全対策ガイドライン 嶋森好子  じほう 2007 (M8.16/Sh) HOLD





 このホームページのすべてのコンテンツについて、個人的・教育的・非商業的な目的以外に利用することや、当センターの許可なく複製することはかたくお断りします。