バナー
本文へジャンプ
             

 

診療ガイドライン情報

  医療情報サービスへ

心筋梗塞
 
ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
EBMに基づく急性心筋梗塞診療ガイドライン (2001) 
Minds にて公開:患者説明用資料あり)
上松瀬勝男編 (平成11年度厚生科学研究費補助金・医療技術評価総合研究事業の「急性心筋梗塞及びその他の虚血性心疾患の診療情報の整理に関する研究」) じほう 2001 (M3.23/Ka) HOLD
急性心筋梗塞の診断・治療の指針 (2001) 平成11年度厚生科学研究費補助金 急性心筋梗塞およびその他の虚血性心疾患の診療情報の整理に関する研究班  日本冠疾患学会雑誌 7(1):S1-S55, 2001 HOLD 
急性心筋梗塞(ST上昇型)の診療に関するガイドライン 日本循環器学会ほか [PDF]Circulation journal 72(suppl.Ⅳ):1347-1442 , 2008 HOLD

[ダイジェスト版PDF]Circulation journal 72(suppl.Ⅳ):1443-1464 , 2008 HOLD
高齢者の急性心筋梗塞治療ガイドライン (2000) 厚生省長寿科学総合研究班 日本内科学会雑誌  89(2):381-388, 2000 HOLD
心筋梗塞二次予防に関するガイドライン(2006年改訂版) 日本循環器学会, 日本心臓病学会, 日本冠疾患学会ほか

[ダイジェスト版PDF]:日本冠疾患学会雑誌 13(1);S-1-S-9, 2007 HOLD  
シロリムス溶出性ステント使用ガイドライン (2005) 日本心血管カテーテル治療学会 DES使用ガイドライン検討委員会 (M3.23/D) 図書扱い HOLD Jpn J Cardiovasc Cathet Ther 5(Suppl.2), 2005



心不全

ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
慢性心不全治療ガイドライン (2005年改訂版)[PDF][ダイジェスト版PDF] (Mindsにて公開) 日本循環器学会、日本心臓病学会、日本心不全学会ほか    
急性心不全治療ガイドライン(2006年改訂版)[PDF][ダイジェスト版PDF] 日本循環器学会、日本胸部外科学会、日本心臓外科学会ほか     
急性重症心不全治療ガイドライン (2000)   日本循環器学会、日本心臓病学会ほか   Jpn Circ J 64(Suppl.4):1129-1165, 2000 HOLD 

【ダイジェスト版】Journal of Cardiology 40(Appendix):35-46 , 2002 HOLD
Jpn Circ J 65(Suppl.5):869-880 , 2001HOLD
Management of Patients with Heart Failure Caused by Left Ventricular Systolic Dysfunction - Pharmacological Approaches. (1999)
左室収縮機能障害による心不全患者のためのHFSAガイドライン:薬物治療アプローチ (上記の翻訳)
 
The Heart Failure Society of America (HFSA)  Journal of Cardiac Failure 5(4):357-82, 1999
Congestive Heart Failure 6(1):11-39, 2000  
循環器病の診断と治療に関するガイドライン
【日本循環器学会合同研究班作成の最新版はこちらのサイトで確認できます】
日本循環器学会学術委員会合同研究班   



動脈硬化(脂質異常症)
ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
動脈硬化性疾患予防ガイドライン2007年度版







Japan Atherosclerosis Society (JAS) Guidelines for Prevention of Atherosclerotic Cardiovascular Diseases
(上記ガイドラインの英語版)


Executive Summary of Japan Atherosclerosis Society (JAS) Guideline for Diagnosis and Prevention of Atherosclerotic Cardiovascular Diseases for Japanese(2007)

(上記ガイドラインの英語要約)  
日本動脈硬化学会 協和企画 2007年 (M3.24/N)HOLD






Journal of Atherosclerosis and Therombosis vol.16(suppl.) 2009 HOLD





Journal of Atherosclerosis and Thrombosis 14(2):45-50, 2007HOLD








動脈硬化性疾患予防のための脂質異常症治療ガイド 2008年度版  日本動脈硬化学会 協和企画 2008 (M3.12/N) HOLD
動脈硬化の診断のガイドライン : 大動脈および頚部・四肢末梢動脈硬化を中心に (1999) 非侵襲的動脈硬化診断研究会 共立出版 1999 (M3.24/H) HOLD
佐倉図書室所蔵(M3.24)
糖尿病における動脈硬化症診療のガイドラインおよび提言:糖尿病の動脈硬化診療ガイドライン (2001)    日本糖尿病学会・日本動脈硬化学会合同委員会  糖尿病 44(9):777-782, 2001 HOLD
Third Report of the Expert Panel on Detection, Evaluation, and Treatment of High Blood Cholesterol in Adults (Adult Treatment Panel III) (2001)  National Cholesterol Education Program Coordinating Committee JAMA 285(19):2486-97, 2001 HOLD
循環器病の診断と治療に関するガイドライン
【日本循環器学会合同研究班作成の最新版はこちらのサイトで確認できます】
日本循環器学会学術委員会合同研究班   
下肢閉塞性動脈硬化症の診断・治療指針Ⅱ(2007)  TASCⅡWorking Group著 ; 日本脈管学会編 メディカルトリビューン 2007 (M3.24) HOLD
Inter-Society Consensus for the Management of PAD (TASC Ⅱ)[PDF]【上記ガイドラインのオリジナル】 TASCⅡWorking Group       



高血圧

ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
高血圧治療ガイドライン 2009 (JSH2009)
(旧版:Minds にて公開)【正誤表
日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会 日本高血圧学会  2009 (M3.25/N) HOLD
実地医家のための高血圧治療ガイドライン 改訂版 (2005) 日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会  日本医事新報社 2005 (M3.25/N) HOLD
老年者の高血圧治療ガイドライン1999年改訂版 (1999) 厚生省長寿科学総合研究班  日本老年医学会雑誌 36(8):576-603, 1999 HOLD   
家庭血圧測定条件設定の指針 (2003)     日本高血圧学会 ライフサイエンス出版 2003 (M2.125/N) HOLD
24時間血圧計の使用(ABPM)基準に関するガイドライン (2000) 日本循環器学会、日本心臓病学会、日本高血圧学会 Jpn Circ J 64(Suppl.5):1207-1248, 2000 HOLD
2007 Guidelines for the Management of Arterial Hypertension
The Task Force for the Management of Arterial Hypertension of ESH(European Society of Hypertension) and ESC(European Society of Cardiology) [PDF] J Hypertens. 25(6):1105-87, 2007 (大橋HOLD

[PDF] European heart journal 28(12):1462-1536 , 2007  (大橋HOLD
高血圧管理ガイドライン : ESH-ESC 2007 : 日本語版(上記の翻訳)   The Task Force for the Management of Arterial Hypertension of the ESH and ESC ヘスコインターナショナル , 2007 (M3.25/Ta) HOLD 
(からだのとしょしつ 所蔵)
JNC-VII (The Seventh Report of the Joint National Committee on Prevention, Detection, Evaluation, and Treatment of High Blood Pressure) (2003) 【翻訳版    JAMA 289:2560-2571, 2003 HOLD
(パスワード要)
JNC7 エクスプレス 高血圧の予防、発見、診断および治療に関する米国合同委員会の第7次報告 (上記の翻訳版)     メディカル トリビューン (M3.25/N) 2003 HOLD
2003 World Health Organization (WHO)/International Society of Hypertension (ISH) statement on management of hypertension
高血圧の管理に関する1999 WHO-ISHガイドライン(上記の1999年版の翻訳)
WHO/ISH(International Society of Hypertension Writing Group) J Hypertens 21(11): 1983-1992, 2003 (大橋HOLD



造血器疾患

ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
再生不良貧血診療の参照ガイド (2005) 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業 特発性造血障害に関する調査研究班(主任研究者:小峰光博) 臨床血液 47(1):27-46, 2006 HOLD
不応性貧血(骨髄異形成症候群)診療の参照ガイド (2005) 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業 特発性造血障害に関する調査研究班(主任研究者:小峰光博) 臨床血液 47(1):47-68, 2006 HOLD
自己免疫性溶血性貧血診療の参照ガイド (2005)   厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業 特発性造血障害に関する調査研究班(主任研究者:小峰光博) 臨床血液 47(2):115-136 2006 HOLD
赤芽球癆診療の参照ガイド (2005)  厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業 特発性造血障害に関する調査研究班(主任研究者:小峰光博) 臨床血液 47(4):315-330 2006 HOLD
Fanconi貧血診療の参照ガイド 
(2005) 
厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業 特発性造血障害に関する調査研究班(主任研究者:小峰光博) 臨床血液 47(8):790-803 2006 HOLD
多発性骨髄腫の診療指針 第2版 (2008)   日本骨髄腫研究会 文光堂 2008 (M3.29/N)HOLD
多発性骨髄腫に対するサリドマイドの適正使用ガイドライン [PDF] (2004)  日本臨床血液学会 臨床血液 46(1):22-67, 2005 HOLD 



その他の循環器疾患
ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
ACC/AHA作成のガイドライン一覧 ACC/AHA   
循環器病の診断と治療に関するガイドライン【下記リストにも掲載ありますが、最新版はこちらのサイトでご確認ください】 日本循環器学会学術委員会合同研究班        
冠動脈疾患におけるインターベンション治療の適応ガイドライン (2000) 日本循環器学会、日本医学放射線学会、日本冠疾患学会ほか [PDF]Jpn Circ J 64(Suppl.4):1009-1022, 2000 HOLD

[ダイジェスト版PDF]:
Jpn Circulation J 65(Suppl.Ⅳ):835-839 , 2001HOLD
日本冠疾患学会雑誌 8(3):S69-S82 , 2002 HOLD
Journal of Cardiology 40(Appendix):1-5 , 2002 HOLD
成人先天性心疾患診療ガイドライン(2006年改訂版)[PDF][ダイジェスト版PDF]: 日本循環器学会、日本胸部外科学会、日本産科婦人科学会ほか     
24時間血圧計の使用(ABPM)基準に関するガイドライン (2000)    日本循環器学会、日本心臓病学会、日本高血圧学会  [PDF]Jpn Circ J 64(Suppl.5):1207-1248, 2000 HOLD

[ダイジェスト版PDF]:Jpn Circulation J 65(Suppl.Ⅳ):881-887 , 2001 HOLD
Journal of Cardiology 40(Appendix):47-53 , 2002 HOLD
大動脈瘤・大動脈解離診療ガイドライン(2006年改訂版) 日本循環器学会ほか [PDF]Circulation Journal 70(Suppl.IV) p.1569-1646, 2007HOLD

[ダイジェスト版PDF] Circulation Journal70(Suppl.IV):1647-1677 , 2006 HOLD
Journal of Cardiology
50(5):547-577 , 2007 HOLD
慢性虚血性心疾患の診断と病態把握のための検査法の選択基準に関するガイドライン(2005年改訂版) [PDF]  [ダイジェスト版PDF] 日本循環器学会,日本心臓病学会,日本心電学会ほか       
心房細動治療(薬物)ガイドライン (2008年版) [PDF] [ダイジェスト版PDF] 日本循環器学会、日本心臓病学会、日本心電学会ほか Circulation journal 72(suppl.Ⅳ):1581-1638 , 2008
ダイジェスト版:1639-1658 , 2008 HOLD
脳血管障害、腎機能障害、末梢血管障害を合併した心疾患の管理に関するガイドライン    日本循環器学会ほか [PDF] Circulation journal 72(suppl.Ⅳ):1465-1544 , 2008 HOLD

[ダイジェスト版PDF]
Circulation journal 72(suppl.Ⅳ):1545-1579 , 2008 HOLD
血管炎症候群の診療ガイドライン    日本循環器学会ほか [PDF] Circulation journal 72(suppl.Ⅳ):1253-1318 , 2008 HOLD

[ダイジェスト版PDF]
Circulation journal 72(suppl.Ⅳ):1319-1346 , 2008 HOLD
冠攣縮性狭心症の診断と治療に関するガイドライン 日本循環器学会ほか [PDF] Circulation journal 72(suppl.Ⅳ):1195-1238 , 2008 HOLD

[ダイジェスト版PDF]  
Circulation journal 72(suppl.Ⅳ):1239-1252 , 2008 HOLD
ペースメーカ、ICD、CRTを受けた患者の社会復帰・就学・就労に関するガイドライン   日本循環器学会ほか [PDF]  Circulation journal 72(suppl.Ⅳ):1133-1174, 2008 HOLD

[ダイジェスト版PDF]
Circulation journal 72(suppl.Ⅳ):1175-1192 , 2008 HOLD
虚血性心疾患の一次予防ガイドライン(2006年改訂版) [PDF][ダイジェスト版PDF](Mindsにて公開) 日本循環器学会、日本栄養・食糧学会、日本高血圧学会ほか           
肺高血圧症治療ガイドライン(2006年改訂版) [PDF][ダイジェスト版PDF] 日本循環器学会、日本呼吸器学会、日本心臓病学会ほか        
不整脈の非薬物治療ガイドライン(2006年改訂版) [PDF][ダイジェスト版PDF] (Mindsにて公開) 日本循環器学会、日本胸部外科学会、日本人工臓器学会ほか              
急性冠症候群の診療に関するガイドライン 2007年度版  [PDF] [ダイジェスト版PDF] 日本循環器学会ほか         
弁膜疾患の非薬物治療に関するガイドライン 2007年改訂版[PDF][ダイジェスト版PDF] (2007) 日本循環器学会ほか           
肥大型心筋症の診療に関するガイドライン 2007年改訂版[PDF][ダイジェスト版PDF] (2007) 日本循環器学会ほか         
感染性心内膜炎の予防と治療に関するガイドライン(2008年改訂版) [PDF] [ダイジェスト版PDF]  日本循環器学会ほか    
川崎病心臓血管後遺症の診断と治療に関するガイドライン(2008年改訂版) [PDF] [ダイジェスト版PDF]  日本循環器学会ほか    
非心臓手術における合併心疾患の評価と管理に関するガイドライン (2003) 日本循環器学会ほか [PDF]Circulation Journal 67(Suppl.4):1175-1237, 2003 HOLD

[ダイジェスト版PDF]:
Circulation Journal 67(Suppl.4):1239-1259 , 2003 HOLD
日本冠疾患学会雑誌 10(2):S9-S29 , 2004 HOLD
Journal of Cardiology 43(5):285-305 , 2004 HOLD
心疾患患者の学校、職域、スポーツにおける運動許容基準に関するガイドライン(2008年改訂版) [PDF] [ダイジェスト版PDF]  日本循環器学会ほか    
不整脈薬物治療に関するガイドライン (2004) 日本循環器学会ほか [PDF]Circulation Journal 68(Suppl.4):981-1053, 2004 HOLD

[ダイジェスト版PDF]:
Circulation Journal 68(Suppl.4):1055-1077 , 2004 HOLD
Journal of Cardiology 45(2):325-347 , 2005 HOLD
循環器疾患における抗凝固・抗血小板療法に関するガイドライン (2004)    日本循環器学会ほか [PDF]Circulation Journal 68(Suppl.4):1153-1219, 2004 HOLD

[ダイジェスト版PDF]:Circulation Journal 68(Suppl.Ⅳ):1221-1230 , 2004 HOLD
日本冠疾患学会雑誌11(1): S1-S10 , 2005 HOLD
Journal of Cardiology 45(4):367-376 , 2005 HOLD
急性および慢性心筋炎の診断・治療に関するガイドライン (2004) 日本循環器学会ほか [PDF]Circulation Journal 68(Suppl.4):1231-1263, 2004 HOLD

[ダイジェスト版PDF]:
Circulation Journal 68(Suppl.Ⅳ):1265-1272 , 2004 HOLD
Journal of Cardiology 45(5):377-384 , 2005 HOLD
肺血栓塞栓症および深部静脈血栓症の診断・治療・予防に関するガイドライン (2004) 日本循環器学会ほか [PDF] Circulation Journal 68(Suppl.4):1079-1134, 2004 HOLD

[ダイジェスト版PDF]
Circulation Journal 68(Suppl.Ⅳ):1135-1152, 2004 HOLD
日本心臓血管外科学会雑誌 34(6):1-18 , 2005 HOLD
Journal of Cardiology 45(3):349-366 , 2005 HOLD
肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症(静脈血栓塞栓症)予防ガイドライン (2003) ダイジェスト版 第2版 (2004) 肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症(静脈血栓塞栓症)予防ガイドライン作成委員会(日本血栓止血学会・日本産科婦人科学会・日本産婦人科新生児血液学会ほか) メディカル・フロント・インターナショナル・リミテッド 2004 (M3.24/H)HOLD
【ダイジェスト版 第2版】
メディカル フロント インターナショナル リミテッド 2004 (M3.24/H) HOLD
禁煙ガイドライン (2005) [PDF]
[ダイジェスト版PDF] (2005)    
日本循環器学会,日本口腔衛生学会,日本呼吸器学会ほか Circulation Journal 69(Suppl.4):1005-1103, 2005 HOLD   

【ダイジェスト版】
Circulation Journal 69(Suppl.4):p.1105-1124, 2005 HOLD      
Journal of cardiology 48(2):385-404 , 2006 HOLD 
心臓核医学検査ガイドライン (2005) 日本循環器学会ほか [PDF]Circulation Journal 69(Suppl.4):1125-1202, 2005  HOLD

[ダイジェスト版PDF]Circulation Journal 69(Suppl.4):1203-1207, 2005 HOLD   
Journal of cardiology 48(3):405-409 , 2006 HOLD 
心臓突然死の予知と予防法のガイドライン (2005) 日本循環器学会ほか [PDF]Circulation Journal 69(Suppl.4):1209-1252, 2005 HOLD

[ダイジェスト版PDF]:Circulation Journal 69(Suppl.4):1253-1265, 2005 HOLD
Journal of cardiology 48(4):411-423 , 2006 HOLD
日本心臓血管外科学会雑誌 35(4):1-13 , 2006  HOLD
心疾患患者の妊娠・出産の適応、管理に関するガイドライン (2005)  日本循環器学会ほか [PDF]Circulation Journal 69(Suppl.4):1267-1328, 2005 HOLD
[ダイジェスト版PDF]:Circulation Journal 69(Suppl.4):1329-1342),
2005 HOLD
Journal of cardiology 48(5):425-438 , 2006 HOLD
循環器超音波検査の適応と判読ガイドライン (2005) 日本循環器学会ほか [PDF]Circulation Journal 69(Suppl.4):1343-1408, 2005 HOLD

[ダイジェスト版PDF]:Circulation Journal69(Suppl.4):1409-1445),2005HOLD
Journal of Cardiology 48(6):439-475 , 2006 HOLD
日本心臓血管外科学会雑誌 35(2):1-37 , 2006 HOLD
シロリムス溶出性ステント使用ガイドライン (2005)  日本心血管カテーテル治療学会 DES使用ガイドライン検討委員会 (M3.23/D) 図書扱い HOLD Jpn J Cardiovasc Cathet Ther 5(Suppl.2), 2005
循環器診療における放射線被ばくに関するガイドライン[PDF](2006) 日本循環器学会ほか Circulation Journal 70(Suppl.IV): 1247-1299, 2006HOLD

[ダイジェスト版PDF]:Circulation Journal 70(Suppl.Ⅳ):1301-1327 ,2006 HOLD
Journal of Cardiology 50(1):477-503 , 2007 HOLD
心臓血管疾患における遺伝学的検査と遺伝カウンセリングに関するガイドライン[PDF] (2006) 日本循環器学会ほか Circulation Journal 70(Suppl.IV): 1329-1375, 2006HOLD

[ダイジェスト版PDF]
Circulation Journal 70(Suppl.Ⅳ): 1377-1389 ,2006 HOLD
Journal of Cardiology 50(2):505-517 , 2007 HOLD
臨床心臓電気生理検査に関するガイドライン [PDF] (2006) 日本循環器学会ほか Circulation Journal 70(Suppl.IV): 1391-1462, 2006HOLD

[ダイジェスト版]:Circulation Journal 70(Suppl.Ⅳ):1463-1475 , 2006 HOLD
Journal of Cardiology 50(3):519-531 , 2007 HOLD
虚血性心疾患に対するバイパスグラフトと手術術式の選択ガイドライン(2006) 日本循環器学会ほか [PDF]Circulation Journal 70(Suppl.IV) p.1477-1553, 2006HOLD

[ダイジェスト版PDF] : Circulation Journal 70(Suppl.Ⅳ):1555-1567 , 2006 HOLD    
Journal of Cardiology 50(4):533-545 , 2007 HOLD     日本心臓血管外科学会雑誌 36(4):1-13 , 2007 HOLD
難治性血管炎の診療マニュアル (2002) 厚生科学研究特定疾患対策研究事業 難治性血管炎に関する調査研究班 (M3.24/N) HOLD
ACC/AHA非心臓手術患者の周術期心血管系評価ガイドライン (2001) ACC/AHA メディカル・サイエンス・インターナショナル 2001 (M4.22/A) HOLD
QT延長症候群(先天性・二次性)とBrugada症候群の診療に関するガイドライン [PDF][ダイジェスト版PDF] 日本循環器学会、日本心臓病学会、日本心電学会ほか  Circulation Journal 71(Suppl.IV) : 1205-1253, 2007  HOLD

ダイジェスト版:
Circulation Journal 71(Suppl.IV) :1257-1270,
2007  HOLD
日本心臓病学会誌 2(2):605-618 , 2008 HOLD
失神の診断・治療ガイドライン [PDF][ダイジェスト版PDF]  日本循環器学会,日本救急医学会,日本小児循環器学会ほか  Circulation Journal 71(Suppl.IV):1049-1101, 2007HOLD

ダイジェスト版:
Circulation Journal 71(Suppl.IV) :1103-1114, 2007 HOLD
日本心臓病学会誌 1(3):579-590 , 2008 HOLD
先天性心疾患術後遠隔期の管理・侵襲的治療に関するガイドライン [PDF][ダイジェスト版PDF] 日本循環器学会,日本胸部外科学会,日本小児循環器学会ほか Circulation Journal 71(Suppl.IV):1115-1189, 2007HOLD

ダイジェスト版:
Circulation Journal 71(Suppl.IV):1191-1203 , 2007HOLD
日本心臓病学会誌 2(1):591-603 , 2008 HOLD
日本心臓血管外科学会雑誌 37(4):巻末 , 2008 HOLD
心血管疾患におけるリハビリテーションに関するガイドライン
2007年改訂版 
[PDF]
[ダイジェスト版PDF]
日本循環器学会ほか      
胸部・心臓血管外科ライブ手術ガイドライン(2007)   胸部・心臓血管外科ライブ手術ガイドラインライン合同作成委員会      
リンパ浮腫診療ガイドライン 2008年度版  リンパ浮腫診療ガイドライン作成委員会 金原出版 2009 (M3.29/R)HOLD
WHO心血管疾患予防ガイドライン 日本語版  WHO ; 石光俊彦翻訳 メジカルビュー社 2008 (M3.2/W)
HOLD
静脈性潰瘍治療のガイドライン(2006) 

Guidelines for the treatment of venous ulcers  
(上記ガイドラインのオリジナル)
Robson MC et al. 「足の創傷をいかに治すか」 市岡滋、寺師浩人編著 巻末 p.2-17  克誠堂出版 2009 (M4.67/I)
HOLD


Wound Repair Regen 14(6):649-662 2006
糖尿病性潰瘍治療のガイドライン (2006) 

Guidelines for the treatment of diabetic ulcers 
(上記ガイドラインのオリジナル)
Steed DL et al.  「足の創傷をいかに治すか」 市岡滋、寺師浩人編著 巻末 p.18-31 克誠堂出版 2009 (M4.67/I) HOLD

Wound Repair Regen
14(6):680-692 2006
動脈不全潰瘍治療のガイドライン (2006)

Guidelines for the treatment of arterial insufficiency ulcers 
(上記ガイドラインのオリジナル)
Hopf HW et al. 「足の創傷をいかに治すか」 市岡滋、寺師浩人編著  巻末 p.32-51 克誠堂出版 2009 (M4.67/I) HOLD
Wound Repair Regen 14(6):693-710 2006
静脈性潰瘍予防のガイドライン (2006) 

Guidelines for the prevention of venous ulcers  
(上記ガイドラインのオリジナル)
Robson MC et al. 「足の創傷をいかに治すか」 市岡滋、寺師浩人編著 巻末 p.52-55 克誠堂出版 2009 (M4.67/I) HOLD
Wound Repair Regen 16(2):147-150 2008
糖尿病性潰瘍予防のガイドライン (2008) 

Guidelines for the prevention of diabetic ulcers 
(上記ガイドラインのオリジナル)
Steed DL et al.  「足の創傷をいかに治すか」 市岡滋、寺師浩人編著 巻末 p.56-61 克誠堂出版 2009 (M4.67/I) HOLD
Wound Repair Regen 16(2):169-174 2008
下肢動脈性潰瘍予防のガイドライン(2008)

Guidelines fot the prevention of lower extremity arterial ulcers  (上記ガイドラインのオリジナル)
Hopf HW et al. 「足の創傷をいかに治すか」 市岡滋、寺師浩人編著 巻末 p.62-74克誠堂出版 2009 (M4.67/I) HOLD
Wound Repair Regen 16(2):175-188 2008



気管支喘息

ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
喘息予防・管理ガイドライン 2009 日本アレルギー学会  協和企画 2009 (M3.36/Ko) HOLD
一般臨床医のための喘息治療ガイドライン2007 (JGL2006を基にした一般医向け) 日本アレルギー協会   協和企画 2007 
EBMに基づいた喘息治療ガイドライン2004 (JGL-EBM)
Minds
 にて公開
厚生労働科学特別研究事業  診療ガイドラインのデータベース化に関する研究班 (宮本昭正監修) 協和企画 2004 (M3.36/Ko) HOLD  
一般臨床医のためのEBMに基づいた喘息治療ガイドライン2004  同上  協和企画 2004 (M3.36/Ko) HOLD 
患者さんのためのEBMに基づいた喘息治療ガイドライン (2002)   厚生労働省医療技術評価総合研究喘息ガイドライン班 (宮本昭正監修) 協和企画 2002    
EBMに基づいた抗喘息薬の適正使用ガイドライン (2001)    厚生労働省医療技術評価総合研究喘息ガイドライン班(宮本昭正監修) 協和企画 2001 (M3.36/Ko) HOLD
EBMに基づいた患者と医療スタッフのパートナーシップのための喘息診療ガイドライン2004(成人編) (Minds にて公開) 宮本昭正監修 協和企画 2004 (M3.36/Ko) HOLD
EBMに基づいた患者と医療スタッフのパートナーシップのための喘息診療ガイドライン2004(小児編) (Minds にて公開) 宮本昭正監修 協和企画 2004 (M3.36/Ko) HOLD
家族と専門医が一緒に作った小児ぜんそくハンドブック2008   「家族と専門医が一緒に作った小児ぜんそくハンドブック2008」作成委員会 協和企画 2008 (M3.933/N) 
HOLD
『喘息』の医療提供者向け診療ガイドラインの解説集 (2004) 【一般向】
Minds にて公開)
           
小児気管支喘息治療・管理ガイドライン2008(JPGL2008)  日本小児アレルギー学会 協和企画 2008 (M3.933/N) HOLD
小児気管支喘息の薬物療法における適正使用ガイドライン[PDF] (2006) 厚生労働省医薬食品局安全対策課 平成17 年度研究 「小児気管支喘息に対するテオフィリンの適正使用等のガイドライン作成」研究班      
・医療スタッフのための喘息ハンドブック2004 :小児気管支喘息治療・管理ガイドライン2002
・患者さんとその家族のためのぜんそくハンドブック2004 :小児気管支喘息治療・管理ガイドライン2002
日本小児アレルギー学会 協和企画 2004
(からだのとしょしつ 所蔵)
Global Strategy for Asthma Management and Prevention Updated 2006 (GINA) NHLBI/WHO     
喘息の診断・管理:NIHガイドライン 第3版 (オリジナル 1997, Update 2002 NIH 医学書院 2006 (M3.36/N) HOLD
NAEPP EPR2: Guidelines for the Diagnosis and Management of Asthma (1997) NIH 日本語訳:喘息の診断・管理 NIHガイドライン 第2版(R11546), 第3版(M3.36/N) HOLD
British Guideline on the Management of Asthma (2008) [PDF] British Thoracic Society, Scottish Intercollegiate Guidelines Network (SIGN) Thorax 63(Suppl.4):2008



COPD(慢性閉塞性肺疾患)

ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
COPD(慢性閉塞性肺疾患)診断と治療のためのガイドライン 第3版 (2009) 日本呼吸器学会COPDガイドライン第3
版作成委員会
メディカルレビュー社 2009 (M3.38/N) HOLD
COPD治療における医薬品の適正な使用法ガイドライン (2005)
呼吸器疾患治療用薬品の適正使用を目的としたガイドライン アクセスは日本呼吸器学会員のみ】
日本呼吸器学会 呼吸器疾患治療用薬品の適正使用を目的としたガイドライン作成委員会  日本呼吸器学会雑誌 43(10):627-646, 2005 HOLD   
Global strategy for the diagnosis, management, and prevention of chronic obstructive pulmonary disease (2008) GOLD:Global Initiative for chronic obstructive lung disease       



肺炎、呼吸器感染症

ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
肺非結核性抗酸菌症に対する外科治療の指針 日本結核病学会 結核.83(7):527-528.2008
肺非結核性抗酸菌症化学療法に関する見解 2008暫定 日本結核病学会 結核.83(11):731-734.2008
肺非結核性抗酸菌症診断に関する指針 - 2008年 日本結核病学会 結核.83(7):525-526.2008
成人市中肺炎診療の基本的考え方 : 呼吸器感染症に関するガイドライン (2000) 【アクセスは日本呼吸器学会会員のみ 日本呼吸器学会 日本呼吸器学会 2000 (M3.38/N) HOLD 
成人市中肺炎診療ガイドライン(2007)【正本
ポケット版
日本呼吸器学会呼吸器感染症に関するガイドライン作成委員会   【正本】 日本呼吸器学会 2007 (M3.38/N) HOLD

【ポケット版】 日本呼吸器学会 2005 (M3.38/N) HOLD
成人院内肺炎診療ガイドライン(2008) 日本呼吸器学会呼吸器感染症に関するガイドライン作成委員会  日本呼吸器学会 2008 (M3.38/N) HOLD
成人院内肺炎診療の基本的考え方 : 呼吸器感染症に関するガイドライン (2002) 【アクセスは日本呼吸器学会会員のみ】  日本呼吸器学会   日本呼吸器学会 2002 (M8.61/N) HOLD
成人気道感染症診療の基本的考え方呼吸器感染症に関するガイドライン (2003) 【アクセスは日本呼吸器学会会員のみ】 日本呼吸器学会 日本呼吸器学会 2003 (M3.36/N) HOLD
非定型抗酸菌症の治療に関する見解 (1998) 日本結核病学会非定型抗酸菌症対策委員会 結核 73(10):599-605, 1998
小児呼吸器感染症診療ガイドライン 2004 日本小児感染症学会、日本小児呼吸器疾患学会 協和企画 2004 (M3.933/Sh) HOLD
Infectious Diseases Society of America/American Thoracic Society Consensus Guidelines on the Management of Community-Acquired Pneumonia in Adults [PDF] Infectious Diseases Society of America/American Thoracic Society Clinical Infectious Diseases 44(Suppl.2):S27-S72, 2007
成人市中肺炎管理ガイドライン 第2版
(Update of Practice guidelines for the management of community-acquired pneumonia in Immunocompetent adultsの翻訳)
IDSA (米国感染症学会) 医学書院 2005 (M3.38/B) HOLD
特発性間質性肺炎 診断と治療の手引き (2004) 日本呼吸器学会 びまん性肺疾患診断・治療ガイドライン作成委員会 南江堂 2004 (M3.38/N) HOLD
[簡略版:特発性間質性肺炎の診断・治療ガイドライン] 日本呼吸器学会雑誌 43(3):179-207, 2005 HOLD
特発性間質性肺炎治療における医薬品の適正な使用法ガイドライン (2005)  【呼吸器疾患治療用薬品の適正使用を目的としたガイドライン アクセスは日本呼吸器学会員のみ】 日本呼吸器学会 呼吸器疾患治療用薬品の適正使用を目的としたガイドライン作成委員会 日本呼吸器学会雑誌 43(11):705-723, 2005 HOLD
間質性肺疾患診療ガイドライン:米国胸部学会ガイドライン
オリジナル1, 2, 3
American Thoracic Society 医学書院 2003 (M3.38) HOLD
CUMITECH 7B下気道感染症検査ガイドライン   S. E. SHARPほか著 ; 松本哲哉など訳 医歯薬出版 2008 (M3.36/Sh) HOLD



その他の呼吸器疾患
ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
気胸嚢胞性肺疾患規約用語ガイドライン 2009年版 日本気胸・嚢胞性肺疾患学会 金原出版 2009.(M3.38)HOLD
呼吸器疾患治療用薬品の適正使用を目的としたガイドライン (2005) (アクセスは日本呼吸器学会員のみ) 平成16年度報告書
  • COPD治療における医薬品の適正な使用法ガイドライン
  • 特発性間質性肺炎治療における医薬品の適正な使用法ガイドライン
  • 漢方薬治療における医薬品の適正な使用法ガイドライン
  • 肺高血圧症治療における医薬品の適正な使用法ガイドライン
  • 薬剤性肺障害の評価、治療についてのガイドライン
日本呼吸器学会 呼吸器疾患治療用薬品の適正使用を目的としたガイドライン作成委員会 日本呼吸器学会雑誌
  • COPD 43(10):627-646, 2005 HOLD
  • 特発性間質性肺炎 43(11):705-723, 2005 HOLD
  • 漢方薬  43(12):775-798, 2005 HOLD 図書:(M3.3/Ka) 2005 HOLD
  • 肺高血圧症 44(1):66-89, 2006 HOLD
  • 薬剤性肺障害 44(3):221-300 HOLD 図書:(M3.38/N) 2006
ALI/ARDS診療のためのガイドライン (2005) 日本呼吸器学会 日本呼吸器学会 2005 (M3.3/N) HOLD 
ARDSに対するClinical Practice Guideline 第2版 (2004) 日本呼吸療法医学会・多施設共同研究委員会 (M3.38/N) 図書扱い HOLD
人工呼吸 21(1):44-61, 2004
咳嗽に関するガイドライン (2005)  日本呼吸器学会 咳嗽に関するガイドライン作成委員会 日本呼吸器学会 2005 (M3.3/N) HOLD 
肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症(静脈血栓塞栓症)予防ガイドライン (2003) ダイジェスト版 第2版 (2004) 肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症(静脈血栓塞栓症)予防ガイドライン作成委員会(日本血栓止血学会・日本産科婦人科学会・日本産婦人科新生児血液学会ほか) メディカル・フロント・インターナショナル・リミテッド 2004 (M3.24/H) HOLD
【ダイジェスト版 第2版】
メディカル フロント インターナショナル リミテッド 2004 (M3.24/H) HOLD
肺血栓塞栓症および深部静脈血栓症の診断・治療・予防に関するガイドライン (2004) 【アクセスは日本呼吸器学会会員のみ】 日本循環器学会ほか Circulation Journal 68(Suppl.4):1079-1134, 2004 HOLD
肺高血圧症治療ガイドライン(2006年改訂版) [PDF][ダイジェスト版PDF]  日本循環器学会、日本呼吸器学会、日本心臓病学会ほか     
禁煙ガイドライン [PDF](2005)
[ダイジェスト版PDF] (2005)
日本循環器学会ほか Circulation Journal 69(Suppl.4):1005-1103, 2005 HOLD

【ダイジェスト版】
Circulation Journal 69(Suppl.4):p.1105-1124, 2005 HOLD
Journal of cardiology 48(2):385-404, 2006 HOLD
呼吸不全 : 診断と治療のためのガイドライン (1996) 厚生省特定疾患「呼吸不全」調査研究班 メディカルレビュー社 1996 (M3.3/Ko) HOLD
慢性呼吸不全に対する非侵襲的換気療法ガイドライン (2004) 非侵襲的換気療法研究会 Therapeutic Research 25(1):5-40, 2004 HOLD
呼吸機能検査ガイドライン-スパイロメトリー、フローボリューム曲線、肺拡散能力 (2004)  日本呼吸器学会肺生理専門委員会 日本呼吸器学会 2004 (M2.13/N) HOLD
呼吸機能検査ガイドラインⅡ- 血液ガス、パルスオキシメーター (2006)   日本呼吸器学会肺生理専門委員会 日本呼吸器学会 2006 (M2.13/N/2) HOLD
NPPV(非侵襲的陽圧換気療法)ガイドライン (2005)
【要約版】 (2006)
日本呼吸器学会NPPVガイドライン作成委員会  南江堂 2006 (M2.28/N) HOLD

【要約版】 日本呼吸器学会雑誌 44(6):479-484, 2006 HOLD
呼吸リハビリテーションマニュアル-運動療法 (2003) 日本呼吸管理学会、日本呼吸器学会、日本理学療法士協会 日本呼吸管理学会、日本呼吸器学会、日本理学療法士協会 2003 (M4.79/N) HOLD
サルコイドーシスの診断基準・治療指針 日本サルコイドーシス肉芽腫性疾患学会      
サルコイドーシス治療に関する見解-2003  日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会, 日本呼吸器学会, 日本心臓病学会ほか Journal of Cardiology 41(6):Appendix I-X, 2003 HOLD // 日本呼吸器学会雑誌 41(2):150-159, 2003 HOLD
小児上気道炎および関連疾患に対する抗菌薬使用ガイドライン -私たちの提案- (2005) 小児外来診療における抗菌薬適正使用のためのワーキンググループ 外来小児科 8(2):146-173, 2005
成人の睡眠時無呼吸症候群診断と治療のためのガイドライン (2005) 睡眠呼吸障害研究会 (後援:日本呼吸器学会、日本呼吸管理学会、日本睡眠学会、日本気管食道科学会、日本口腔・咽頭科学会) メディカルレビュー社 2005 (M3.62/Su) HOLD
呼吸器疾患治療ガイドライン (2000) オーストラリア治療ガイドライン委員会 NPO医薬ビジランスセンター 2001 (M3.3/Th) HOLD
酸素療法ガイドライン (2006)   日本呼吸器学会肺生理専門委員会 日本呼吸管理学会(現日本呼吸ケア・リハビリテーション学会)酸素療法ガイドライン作成委員会 メディカルレビュー社 2006 (M2.24/N) HOLD
気管吸引のガイドライン 2007年改訂 [PDF]  日本呼吸療法医学会 コメディカル推進委員会 気管吸引ガイドライン作成ワーキンググループ      
気胸に対する胸腔鏡手術のガイドライン 日本内視鏡外科学会 内視鏡外科診療ガイドライン 2008年版 金原出版 p.144-151  (M4.6/N) HOLD
縦隔腫瘍に対する胸腔鏡手術のガイドライン  日本内視鏡外科学会 内視鏡外科診療ガイドライン 2008年版 金原出版 p.152-156  (M4.6/N) HOLD



胃潰瘍、ヘリコバクター・ピロリ感染

ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
EBMに基づく胃潰瘍診療ガイドライン 第2版 -H.pylori二次除菌保険適用対応- (2007年10月)  (Mindsにて公開)
【一般用説明用資料付き】
【本年8月のH.pylori二次除菌の保険適用承認という状況を受けて下記資料の該当箇所が修正された版】 
胃潰瘍ガイドラインの適用と評価に関する研究班 じほう 2007 (M3.45/I)HOLD (大橋) 
EBMに基づく胃潰瘍診療ガイドライン 第2版 (2007年) (Mindsにて公開)
【一般用説明用資料付き】
胃潰瘍ガイドラインの適用と評価に関する研究班 じほう 2007 (M3.45/I) HOLD (大橋)(佐倉)  
EBMに基づく胃潰瘍診療ガイドラインQ & A  胃潰瘍ガイドラインの適用と評価に関する研究班編  じほう 2008 (M3.45/I) HOLD 
小児期ヘリコバクター・ピロリ感染症の診断、治療、および管理指針(2005)  日本小児栄養消化器官肝臓学会 H.pylori除菌ガイドラインワーキンググループ(加藤晴一ほか) 日本小児科学会雑誌 109(10):1297-1300, 2005 HOLD   
H.pylori感染の診断と治療のガイドライン 2009 改訂版 日本ヘリコバクター学会 Helicobacter Research 12(6):436-460, 2009  
Helicobacter pylori治験ガイドライン 日本消化器病学会 (1999) Helicobacter pylori治験検討委員会   日本消化器病学会雑誌 96(2):199-207, 1999 HOLD  
穿孔性消化性潰瘍に対する腹腔鏡手術のガイドライン 日本内視鏡外科学会 内視鏡外科診療ガイドライン 2008年版 金原出版 p.26-29 (M4.6/N) HOLD



その他の消化器疾患

ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
慢性膵炎臨床診断基準 2009 【PDF】 厚生労働省難治性膵疾患に関する調査研究班 膵臓.24(6):645-646.2009.
自己免疫性膵炎診療ガイドライン 2009 【Web】 厚生労働省難治性膵疾患に関する調査研究班 膵臓.24(sup).2009.
膵仮性嚢胞の内視鏡治療ガイドライン 2009 【PDF】 厚生労働省難治性膵疾患に関する調査研究班 膵臓.24(5):571-573.2009.
胃食道逆流症(GERD)診療ガイドライン 日本消化器病学会 南江堂 2009(M3.45/N)HOLD
胆石症診療ガイドライン 日本消化器病学会 南江堂 2009(M3.47/N)HOLD
消化性潰瘍診療ガイドライン 日本消化器病学会 南江堂 2009(M3.47/N)HOLD
慢性膵炎診療ガイドライン 日本消化器病学会 南江堂 2009(M3.47/N)HOLD
GERD guideline 2002 (概要 GERD研究会   
小児B型肝炎の診療指針(2007) 日本小児栄養消化器肝臓学会小児B型肝炎診療指針作成ワーキンググループ 日本小児科学会雑誌 111(7);949-958, 2007 HOLD
慢性肝炎診療のためのガイドライン 平成19年度 (2007) 日本肝臓学会 肝臓 49(4)'08 巻末, HOLD
肝炎標準治療指針 C型肝炎治療のガイドライン[PDF] 平成17年3月   大阪府肝炎肝がん対策委員会     
HIV・HCV重複感染時の診療ガイドライン 2005 年版[PDF](2005)  平成16年度厚生労働省科学研究費補助金エイズ対策研究事業「HIV感染症に合併する肝疾患に関する研究」班(班長:小池 和彦)       
NASH・NAFLDの診療ガイド   日本肝臓学会 文光堂 2006 (M3.47/N) HOLD
科学的根拠に基づく急性胆管炎・胆嚢炎の診療ガイドライン 第1版 (2005)
Mindsにて公開)
急性胆道炎の診療ガイドライン作成出版委員会(厚生労働科学研究 急性胆道炎の診療ガイドラインの作成、普及に関する研究班、日本腹部救急医学会、日本胆道学会、日本肝胆膵外科学会) 医学図書出版 2005 (M3.47/Ky) HOLD 
急性膵炎診療ガイドライン2010(第3版)
旧版(第1版)2003年, ダイジェスト版(Mindsにて公開)】

(上記第2版の英語版)
JPN Guidelines for the management of acute pancreatitis (2006)
急性膵炎診療ガイドライン2010改訂出版委員会



急性膵炎の診療ガイドライン第2版作成出版委員会

金原出版 2009 (M3.47/Ky) HOLD


J Hepatobiliary Pancreat Surg 13(1), 2006

エビデンスとコンセンサスを統合した潰瘍性大腸炎のガイドライン (2005)
【医療提供者向】 (Minds にて公開)
難治性炎症性腸管障害に関する研究調査班プロジェクト研究グループ          
小児潰瘍性大腸炎治療指針案 (2004) 日本小児栄養消化器肝臓学会潰瘍性大腸炎治療指針作成ワーキンググループ 日本小児科学会雑誌 108(4):611-614, 2004 HOLD
小児クローン病治療指針案 (2005) 日本小児栄養消化器肝臓学会小児クローン病治療指針作成ワーキンググループ 日本小児科学会雑誌 109(7):815-820, 2005 HOLD
小児胃食道逆流症診断治療指針 (2005) 日本小児消化管機能研究会 日本小児栄養消化器肝臓病学会  小児外科 37(4):479-490, 2005 HOLD
24時間食道pHモニタリングのガイドライン(1997)   日本小児消化管機能研究会 小児外科 29(10):1259-1263, 1997 HOLD
内視鏡的治療 Endoscopic Day Surgery における偶発症予防ガイドライン (2003) 日本実地医家消化器研究会 ベクトル・コア 2003 (M3.4/J) HOLD
消化器内視鏡ガイドライン 第3版 (2006) 日本消化器内視鏡学会 医学書院 2006 (M3.4/N) HOLD
消化器疾患治療ガイドライン オーストラリア治療ガイドライン委員会 医薬ビジランスセンター 1999 (M3.4/Th) HOLD
消化器内視鏡の洗浄・消毒マルチソサエティガイドライン【第1版】   消化器内視鏡の洗浄・消毒マルチソサエティガイドライン作成委員会(日本環境感染学会、日本消化器内視鏡学会、日本消化器内視鏡技師会) 日本環境感染学会誌 23(Suppl.) 2008 HOLD
WGO-OMGE / OMED Practice Guideline Endoscope Disinfection [PDF] (2005)  WGO-OMGE/OMED     
内視鏡洗浄消毒に関する実践ガイドライン [PDF] (2005)  *上記の和訳版 世界消化器病学会/世界消化器内視鏡学会(WGO-OMGE/OMED) 
日本消化器内視鏡技師会訳
     
門脈血行異常症の診断と治療ガイドライン(2007)   厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業 門脈血行異常症に関する調査研究班(班長 橋爪誠) 門脈血行異常症に関する調査研究研究報告書 平成17-19年度 総合研究報告書 2008
1階厚労省コーナー HOLD
アカラシアに対する腹腔鏡手術のガイドライン 日本内視鏡外科学会 内視鏡外科診療ガイドライン 2008年版 金原出版 p.8-11 (M4.6/N)HOLD
胃食道逆流症に対する腹腔鏡手術のガイドライン 日本内視鏡外科学会 内視鏡外科診療ガイドライン 2008年版 金原出版 p.12-16 (M4.6/N)HOLD
虫垂炎に対する腹腔鏡手術のガイドライン  日本内視鏡外科学会 内視鏡外科診療ガイドライン 2008年版 金原出版 p.43-48(M4.6/N)HOLD
大腸憩室炎に対する腹腔鏡手術のガイドライン 日本内視鏡外科学会 内視鏡外科診療ガイドライン 2008年版 金原出版 p.49-53(M4.6/N)HOLD
炎症性腸疾患に対する腹腔鏡手術のガイドライン 日本内視鏡外科学会 内視鏡外科診療ガイドライン 2008年版 金原出版 p.54-64(M4.6/N)HOLD
腹腔鏡下胆嚢摘出術における適応について 日本内視鏡外科学会 内視鏡外科診療ガイドライン 2008年版 金原出版 p.66-69(M4.6/N)HOLD
急性胆嚢炎に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術について 日本内視鏡外科学会 内視鏡外科診療ガイドライン 2008年版 金原出版 p.70-73(M4.6/N)HOLD
腹腔鏡下胆嚢摘出術における開腹移行について  日本内視鏡外科学会 内視鏡外科診療ガイドライン 2008年版 金原出版 p.74-77(M4.6/N)HOLD
腹腔鏡下胆嚢摘出術における術中胆道造影について 日本内視鏡外科学会 内視鏡外科診療ガイドライン 2008年版 金原出版 p.78-83(M4.6/N)HOLD
総胆管結石症に対する腹腔鏡手術について 日本内視鏡外科学会 内視鏡外科診療ガイドライン 2008年版 金原出版 p.84-90(M4.6/N)HOLD
胃食道逆流症に対する腹腔鏡下噴門形成術のガイドライン  日本内視鏡外科学会 内視鏡外科診療ガイドライン 2008年版 金原出版 p.124-130 (M4.6/N)HOLD
ヒルシュスプルング病に対する腹腔鏡補助下根治術のガイドライン 日本内視鏡外科学会 内視鏡外科診療ガイドライン 2008年版 金原出版 p.131-137 (M4.6/N)HOLD



糖尿病

ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
科学的根拠に基づく糖尿病診療ガイドライン[改訂第2版](2007)  日本糖尿病学会 南江堂 2007(M3.12/N) HOLD
[旧版:Minds にて公開]
糖尿病診断基準 (1999) 日本糖尿病学会 糖尿病42(5):385-404, 1999HOLD 
小児・思春期糖尿病管理の手引き 2版 (2007) 日本糖尿病学会 南江堂 2007 (M3.931/N) HOLD
糖尿病における動脈硬化症診療のガイドラインおよび提言:糖尿病の動脈硬化診療ガイドライン (2001)     日本糖尿病学会・日本動脈硬化学会合同委員会 糖尿病 44(9):777-782, 2001 HOLD
膵島移植の指針 (1998) 膵・膵島移植研究会 1998年 (M4.28/Su) HOLD  
糖原病2型(ポンペ病)診断治療ガイドライン (2007) [PDF]  糖原病2型(ポンペ病)ガイドライン編集委員会           
Clinical Practice Recommendations 2006 American Diabetes Association Diabetes Care 29(suppl.1), 2006
食後血糖値の管理に関するガイドライン [PDF] International Diabetes Federation    
Guideline for management of postmeal glucose [PDF]  *上記のオリジナル版 International Diabetes Federation     
臨床診療コンセンサスガイドライン 2006~2008(日本語訳) 

第1章  定義、疫学、分類
第2章  糖尿病の病期
第4章  小児期の単一遺伝子糖尿病の
      診断と管理
第5章  糖尿病教育
第7章  血糖コントロールの評価
第8章  インスリン治療
第9章   小児・青春期の糖尿病栄養管理
第10章  糖尿病性ケトアシドーシス
第12章  小児・思春期糖尿病におけるシック
      デイの管理
第14章  手術が必要な糖尿病の子供の
      管理
第17章 細小血管症と大血管症
第18章 他の合併症と、関連する状態
 
 
国際小児思春期糖尿病学会(ISPAD) 日本小児科学会雑誌

1・2章  112(1):112-128 , 2008 HOLD

4・8章  112(3):579-598 , 2008 HOLD

5・7章  112(4):803-820 , 2008 HOLD

10・14章 112(5):924-945 , 2008 HOLD

17・18章 112(8):1317-1331 , 2008 HOLD

9・12章 112(9):1453-1478 , 2008 HOLD
ISPAD Clinical Practice Consensus Guidelines 2006–2007(上記ガイドラインのオリジナル)[PDF]

Ch.1:Definition, epidemiology and classification 

Ch.2:Phases of diabetes Diabetes 

Ch.4:The diagnosis and management of monogenic diabetes in children

Ch.5:Diabetes education 

Ch.7:Assessment and monitoring of glycemic control in children and adolescents with diabetes 

Ch.8:Insulin treatment 

Ch.9:Nutritional management in childhood and adolescent diabetes

Ch.10:Diabetic ketoacidosis 

Ch.12:Sick day management in children and adolescents with diabetes

Ch.14:Management of children with diabetes requiring surgery 

Ch.17:Microvascular and macrovascular complications

Ch.18:Other complications and associated conditions
The International Society for Pediatric and Adolescent Diabetes(ISPAD) Pediatric Diabetes

Ch1. 7(6):343-351 , 2006

Ch2. 8(1):44-47 , 2007

Ch4. 7(6):352-360 , 2006  Erratum in : Pediatric Diabetes 8(1):49 ,2007

Ch5. 8(2):103-109 , 2007

Ch7. 8(6):408-418 , 2007

Ch8. 8(2):88-102 , 2007 Erratum in : 8(6):419 , 2007

Ch.9. 8(5):323-339 , 2007

Ch10. 8(1):28-43 , 2007

Ch.12. 8(6):401-407 , 2007

Ch14. 8(4):242-247 , 2007

Ch17. 8(3):163-170 , 2007

Ch18. 8(3):171-176 , 2007
糖尿病性潰瘍治療のガイドライン (2006) 

Guidelines for the treatment of diabetic ulcers 
(上記ガイドラインのオリジナル)
Steed DL et al.  「足の創傷をいかに治すか」 市岡滋、寺師浩人編著 巻末p.18-31 克誠堂出版 2009 (M4.67/I) HOLD

Wound Repair Regen
14(6):680-692 2006
糖尿病性潰瘍予防のガイドライン (2008) 

Guidelines for the prevention of diabetic ulcers 
(上記ガイドラインのオリジナル)
Steed DL et al.  「足の創傷をいかに治すか」 市岡滋、寺師浩人編著 巻末 p.56-61 克誠堂出版 2009 (M4.67/I) HOLD
Wound Repair Regen 16(2):169-174 2008



その他の内分泌疾患

ガイドライン名 作成機関 出版社(所蔵情報)、雑誌
バセドウ病 131I内用療法の手引き 日本甲状腺学会 日本甲状腺学会. 2007(M3.49) HOLD 
バセドウ病の放射性ヨード内用療法に関するガイドライン (2004)
(下記と同内容)
日本核医学会分科会 腫瘍・免疫核医学研究会「放射性ヨード内用療法」委員会 2004 (M3.49/N) HOLD 
甲状腺癌およびバセドウ病の放射性ヨード治療におけるガイドライン (2005)   日本核医学会  核医学 42(1):17-32, 2005 HOLD 
小児期発生バセドウ病薬物治療のガイドライン 2008 日本小児内分泌学会薬事委員会 日本甲状腺学会小児甲状腺疾患診療委員会  日本小児科学会雑誌 112(5):946-952 , 2008 HOLD
バセドウ病薬物治療のガイドライン 2006   日本甲状腺学会 南江堂 2006 (M3.49/N) HOLD 
バセドウ病の診断ガイドライン(第7次案) 日本甲状腺学会     
甲状腺機能低下症の診断ガイドライン(第7次案) 日本甲状腺学会   
無痛性甲状腺炎の診断ガイドライン(第7次案) 日本甲状腺学会   
慢性甲状腺炎(橋本病)の診断ガイドライン(第7次案) 日本甲状腺学会   
亜急性甲状腺炎(急性期)の診断ガイドライン(第7次案) 日本甲状腺学会   
透析患者における二次性副甲状腺機能亢進症治療ガイドライン[PDF] (2006)   日本透析医学会 日本透析医学会雑誌39(10):1435-1455 , 2006
間脳下垂体機能異常症の診断と治療の手引き[PDF]HP左メニューから「診断と治療の手引き」→「視床下部・下垂体」へ               
  • 先端巨大症および下垂体性巨人症の診断と治療の手引き(平成19年度改訂)
  • 成長ホルモン分泌不全性低身長症の診断の手引き(平成19年度改訂)
平成19年度 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業「間脳下垂体機能障害に関する調査研究」班 (主任研究者 千原和夫 平成19年度 総括・分担研究報告書 p.115-122, 2008 (厚生科学研究/Ka/07)

1階厚労省コーナー HOLD
  • クッシング病の診断と治療の手引き(平成18年度改訂)
  • パゾプレシン分泌過剰症(SIADH)の治療の手引き(平成18年度改訂)
平成18年度 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業「間脳下垂体機能障害に関する調査研究」班 (主任研究者 千原和夫) 平成18年度 総括・分担研究報告書 p.130-133, 2007 (厚生科学研究/Ka/06)

1階厚労省コーナー HOLD
  • 成人成長ホルモン分泌不全症の診断と治療の手引き(平成17年度改訂)
  • Pre(sub)-clinical Cushing病の診断と治療の手引き(平成17年度新規)
  • ACTH分泌低下症の診断と治療の手引き(平成17年度改訂)
  • プロラクチン分泌過剰症の治療の手引き(平成17年度改訂)
  • 中枢性思春期早発症の診断の手引き(平成15年度版、別表1追加)
平成17年度 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業「間脳下垂体機能障害に関する調査研究」班 (主任研究者 千原和夫) 平成17年度 総括・分担研究報告書 p.113-134, 2006 (厚生科学研究/Ka/05)

1階厚労省コーナー HOLD
  • 成人GH分泌不全症の診断の手引き(平成16年度改訂)
平成16年度 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業「間脳下垂体機能障害に関する調査研究」班 (主任研究者 千原和夫) 平成16年度 総括・分担研究報告書 p.122-123, 2005 (厚生科学研究/Ka/04)

1階厚労省コーナー HOLD
  • TSH産生下垂体腫瘍の診断の手引き
  • TSH分泌低下症の診断と治療の手引き
  • ゴナドトロピン分泌低下症の診断と治療の手引き
  • プロラクチン(PRL)分泌低下症の診断と治療の手引き
  • GH分泌低下症の診断と治療の手引き
  • 自己免疫性視床下部下垂体炎の診断と治療の手引き
  • 遺伝子異常による複合下垂体機能低下症の診断の手引き
平成14年度 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業「間脳下垂体機能障害に関する調査研究」班 (主任研究者 千原和夫) 平成14年度 総括・分担研究報告書 p.125-144, 2003 (厚生科学研究/Ka/02)

1階厚労省コーナー HOLD
  • バゾプレシン分泌過剰症(SIADH)の診断の手引き
  • バゾプレシン分泌低下症(尿崩症)の診断と治療の手引き
  • ゴナドトロピン分泌過剰症の診断の手引き
  • 下垂体ゴナドトロピン産生腫瘍の診断の手引き
  • プロラクチン(PRL)分泌過剰症の診断と治療の手引き
  • 偶発的下垂体腫瘍(インシデンタローマ)の診断と治療の手引き
平成13年度 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業「間脳下垂体機能障害に関する調査研究」班 (主任研究者 加藤護) 平成13年度 総括・分担研究報告書 p.29-57, 2002 (厚生科学研究/Ka/01)

1階厚労省コーナー HOLD
甲状腺疾患に対する内視鏡手術のガイドライン 日本内分泌外科学会 内視鏡外科診療ガイドライン2008年版 金原出版 p.92-95 (M4.6/N)HOLD






 このホームページのすべてのコンテンツについて、個人的・教育的・非商業的な目的以外に利用することや、当センターの許可なく複製することはかたくお断りします。