ここでクリア
ここでクリア
  • 検索
  • OPAC

ここでクリア

Web of Science, JCR, ESIの学外からの利用について

Web of Scienceのシボレス認証方法

東邦大学に在籍している方は、ご自宅や出向先など学内LANに接続されていないパソコンからも、Web of Science, JCR(Journal Citation Reports), ESI(Essential Science Indicators)を利用できます。
また、この認証に対応している電子ジャーナルやデータベース等を一度ログインしておくと、ブラウザを閉じるまで認証が継続するので、対応している他のサービスを使った場合、IDとパスワードを再度入力する必要なく利用できます。
Web of Scienceのサイトより、下記手順でログインしてください。
ログインにはネットワークセンターが配布しているIDとパスワードが必要です。
東邦大学のWebMailと同じIDとパスワードになりますが、ご不明の場合はネットワークセンターにお問い合わせください。

※ JCR(Journal Citation Reports), ESI(Essential Science Indicators)の利用方法は下記とは異なります。ご注意ください。JCR,ESIを学外から利用する場合はこちらをご確認ください

  • Web of Scienceのサイトにアクセスします。http://www.webofknowledge.com/wos
    ページ中央の[Institutional (Shibboleth) users Sign in]をプルダウンします。


  • [Institutional (Shibboleth) users Sign in]のプルダウンメニューで[Japanese Research and Education (GakuNin)]を選んで、[Go]をクリックしてください。


  • 所属機関の選択ページのプルダウンメニューで“東邦大学”を選んで、[選択]をクリックしてください。


  • ”東邦大学 Shibboleth認証システム”というページに移動しますので、UsernameとPasswordを入力して [Continue]をクリックしてください。
    ※入力するユーザ名、パスワードはこれまでと同じです(Webメールを利用する際のIDとパスワード)


  • ユーザ情報送信の選択肢を選んで、「同意」または「拒否」をクリックします。  拒否をクリックした場合、シボレス認証サービスを利用しての学外から電子リソース利用は不可となります。)
    各サービスにログインするときには、ユーザID 等の情報がサービス提供者のサーバに送信されることがあります。(送信される情報はサービス毎に異なります)
    そのため、ログインする段階で、送信してもよいかどうかを承認する必要があります。 「同意方法の選択」欄にて、ご自身が同意できる範囲を選び、「同意」ボタンをクリックしてください。


  • ログインページ下部左側に“Toho University”と表示されていればOKです。 Web of Scienceを学内にいるのと同じようにお使いいただけます。
    一度ログインすると、ブラウザに設定が残ることがあります。他人と共用しているパソコンでは、利用後に必ず[ログアウト]してください。


  • inCites Journal Citation Repors(JCR)のシボレス認証方法

    ※ Web of Scienceの利用方法は下記とは異なります。ご注意ください。Web of Scienceを学外から利用する場合はこちらをご確認ください

  • JCRを学外から利用する際は、以下のリンクからアクセスします。
    このリンクに設定しているアドレスは学外アクセス専用になります。学内からアクセスする際のアドレスとは異なりますのでご注意ください。

    inCites Journal Citation Repors(学外アクセス専用)


  • 以降の手順はWeb of Scienceの4以降と同じです

  • MyOPACにログインできない・WebMailのアカウントを持っていない
    ご所属のメディアセンター・図書室へお越しください

  • WebMailのID/パスワードがわからない
    ネットワークセンターへご連絡ください。
    大森地区 Tel: 03-5763-6517
    習志野地区Tel:047-472-1173

↑ ページの先頭にもどる